riconsodan さんが 2017/12/12 に更新
F1レーサー佐藤琢磨、“結婚クラッシュ”

F1レーサー佐藤琢磨、“結婚クラッシュ”

F1レーサーの佐藤琢磨が週刊誌にフリーアナウンサーとの7年間にわたる不倫関係を暴かれた。

F1レーサー 佐藤琢磨 不倫 フリーアナウンサー

 佐藤は“でき婚”で、二児の父親でもあるが、7年前、ラジオで共演した件の女性の元に“コースアウト”していた。その2年後にいったん妻に不貞がバレたが、関係は解消されることなくズルズル続いていたようだ。
 佐藤は取材に対し、女性の存在を素直に認め、「自分のレースを支えてくれた」と彼女に感謝を口にした。さらに妻とはすでに別居中であり、離婚を考えているとも語ると同時に子供とは別れたくないと、身勝手な主張も忘れない。その後、ブログでファンや妻に不倫報道に対する謝罪をしたが、世間では無責任な発言に大ブーイングが起った。
「レースを支えてくれた」とはどういうことだと。子育てをし、家庭を守り、家族のためならばと憎まれ口も厭わない健気な妻の存在をどう考えているんだと。不倫相手はスッピン姿を見せないし、おいしいどこ取りの女にいつまで現を抜かしているんだとも。
 予想をはるかに超える世間の声に佐藤は大クラッシュだ。再び、社会というコースに戻ることができるのか。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


高橋由美子、ラブホ白昼不倫

高橋由美子、ラブホ白昼不倫

女優の高橋由美子が妻子持ちの実業家と新宿歌舞伎町のラブホテルで白昼堂々と不倫したのを週刊文春に報じられた。


かつてのアイドルの明暗

かつてのアイドルの明暗

斉藤由貴と小泉今日子。


不倫でも愛人でもいいの

不倫でも愛人でもいいの

既婚者を好きになってしまった女性の9割近くは最後は諦めるという。


不倫で後悔

不倫で後悔

不倫は危険な“ゲーム”である。


【弁護士EYE】SNSから見える交友関係

【弁護士EYE】SNSから見える交友関係

妻が、夫が不倫をしたといった場合、不倫相手について知りたいと考えるのは、おかしなことではありません。


最新の投稿


スマホの中は不幸がいっぱい

スマホの中は不幸がいっぱい

夫婦といえども相手のスマホを覗き見ることはご法度である。


【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

男女関係における「別れ」において、特に不倫関係の場合は注意が必要であることは言うまでもありません。


彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

モテるがなぜかすぐに別れる。いや、男から捨てられるのである。


【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

一度、婚約破棄に伴う指輪の返還請求の依頼を受けて行ったことがあります。


【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

離婚歴のある独身男性が、結婚相手として人気が出てきているということである。