riconsodan さんが 2017/12/12 に更新
F1レーサー佐藤琢磨、“結婚クラッシュ”

F1レーサー佐藤琢磨、“結婚クラッシュ”

F1レーサーの佐藤琢磨が週刊誌にフリーアナウンサーとの7年間にわたる不倫関係を暴かれた。

F1レーサー 佐藤琢磨 不倫 フリーアナウンサー

 佐藤は“でき婚”で、二児の父親でもあるが、7年前、ラジオで共演した件の女性の元に“コースアウト”していた。その2年後にいったん妻に不貞がバレたが、関係は解消されることなくズルズル続いていたようだ。
 佐藤は取材に対し、女性の存在を素直に認め、「自分のレースを支えてくれた」と彼女に感謝を口にした。さらに妻とはすでに別居中であり、離婚を考えているとも語ると同時に子供とは別れたくないと、身勝手な主張も忘れない。その後、ブログでファンや妻に不倫報道に対する謝罪をしたが、世間では無責任な発言に大ブーイングが起った。
「レースを支えてくれた」とはどういうことだと。子育てをし、家庭を守り、家族のためならばと憎まれ口も厭わない健気な妻の存在をどう考えているんだと。不倫相手はスッピン姿を見せないし、おいしいどこ取りの女にいつまで現を抜かしているんだとも。
 予想をはるかに超える世間の声に佐藤は大クラッシュだ。再び、社会というコースに戻ることができるのか。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】不倫の慰謝料請求を行うとき

【弁護士EYE】不倫の慰謝料請求を行うとき

いざ不倫の端緒を掴んで相手に慰謝料請求を行うとき、必要なのは何でしょうか。


不倫の引き際

不倫の引き際

経験者は語る。


ゲス不倫離婚の渡辺謙の“ケジメ”

ゲス不倫離婚の渡辺謙の“ケジメ”

今年5月、俳優の渡辺謙(58)と南果歩(54)が離婚した。


離婚したくないし、しないが、今だに許せない

離婚したくないし、しないが、今だに許せない

浮気や不倫は離婚理由の一つである。


不倫の罠に陥るタイプ

不倫の罠に陥るタイプ

そもそも恋愛体質な女性がいる。


最新の投稿


意外に多い40代女性の離婚

意外に多い40代女性の離婚

最近は熟年離婚が目立ってきているが、とはいえ、昔も今も若い層の離婚件数が多いことには変わりがない。


【弁護士EYE】セックスレス離婚

【弁護士EYE】セックスレス離婚

セックスレスが離婚事由となるかどうか、非常に多い質問です。


セックスレス離婚

セックスレス離婚

倦怠期の夫婦が陥る離婚ではない。


ワンオペ育児離婚

ワンオペ育児離婚

主に共働き夫婦に見られる離婚である。


【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

配偶者の精神疾患が離婚に該当する否かは非常に難しい問題です。