riconsodan さんが 2018/02/08 に更新
亭主関白で円満

亭主関白で円満

先日、タレントのいしだ壱成が過度な亭主関白が原因で離婚した。

いしだ壱成 亭主関白 離婚

 しかし、いしだに負けない亭主関白ぶりでも、離婚どころか夫婦円満の芸能人がいる。
 俳優の西島秀俊は、16歳年下の妻に結構な亭主関白の風を吹かしている。
 たとえば、「メールの返信がなくても文句を言わないこと」、「夜遅くに帰宅しても食事やお風呂、翌日の着替えまですべてをきちんと用意しておくこと」だ。まあ、ここまでならば妻も耐えられるだろうか。西島よりもさらに妻に細かく厳しい要求をする御仁がいた。松岡修造だ。芸風だけでなく私生活もかなり熱いのだ。
 たとえば、「夕食のおかずに肉を焼く時は一枚ずつフライパンで焼き、焼きたての状態でお皿に盛りつけること」という。さらに、「スッピンは見せてはいけない」と、つまり自分の前では常に着飾っていろというのだ。
 妻は寝床につく寸前まで化粧を落してはいけないということか。お肌によくない。
 ミュージシャンのダイヤモンド☆ユカイも黙っていない。帰宅したその時点でお風呂は適温でなければいけないといい、さすがに、離婚の“前科”があった。
 亭主関白ぶりに妻が納得して奉仕しているならば、まわりがとやかくいうのは内政干渉というものだろうが、モラハラと非難する声もありそうだ。ただ、いずれも相当に稼いでいる夫君たちであり、それが有無も言わせぬ関係を成立させることになっているのか。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


ブラピ、新しい恋を建築

ブラピ、新しい恋を建築

2016年9月、女優のアンジェリーナ・ジョリーと破局し、今なおずっと離婚調停が続いているブラッド・ピットだが、ようやく正式に離婚が成立しそうだという。


【弁護士EYE】外国人との離婚

【弁護士EYE】外国人との離婚

日本人と外国人との間の離婚は、想像以上にたくさんの問題が発生します。


【弁護士EYE】身体的特徴が原因

【弁護士EYE】身体的特徴が原因

身体的特徴が原因で離婚に至るというケースはいままで出会ったことはありませんが、前も一度書いたように、配偶者の精神疾患がひどくなり、離婚を求めるケースは少なくないように思います。


【弁護士EYE】社会的地位の高い方の離婚

【弁護士EYE】社会的地位の高い方の離婚

社会的地位の高い方の離婚であっても、特に一般人と大きく異なることはありませんが、そのような属性を持つ多くの依頼者は、「終わり方」を気にします。


いしだ壱成、再々婚でチラつく父・石田純一の影

いしだ壱成、再々婚でチラつく父・石田純一の影

タレントのいしだ壱成(43)が24歳年下の女優・飯村貴子(19)と再々婚した。これで結婚離婚実績で父である石田純一(64)に並んだ。


最新の投稿


ダメ夫で南野陽子引退危機?

ダメ夫で南野陽子引退危機?

不倫騒動でNHK大河ドラマ『西郷どん』を降板した斉藤由貴の代役が回ってきた南野陽子(50)だが、早くも降板の危機に瀕している。


【弁護士EYE】男性の浮気

【弁護士EYE】男性の浮気

先日面白い相談があったので、抽象化して紹介したいと思います。


リチャード・ギア、三度目の結婚

リチャード・ギア、三度目の結婚

「年齢を重ねると精神的にも成長する。体が弱っていたとしても」


【弁護士EYE】養育費の不払い

【弁護士EYE】養育費の不払い

 離婚に際して、子の養育費を定めることがありますが、現状では、養育費の取り決めをしないで離婚してしまう場合も多く、また、取り決めをしたとしても不払いになってしまう場合もみられ、シングルマザーの貧困につながる問題となっています。


ブラピ、新しい恋を建築

ブラピ、新しい恋を建築

2016年9月、女優のアンジェリーナ・ジョリーと破局し、今なおずっと離婚調停が続いているブラッド・ピットだが、ようやく正式に離婚が成立しそうだという。