riconsodan さんが 2018/02/08 に更新
亭主関白で円満

亭主関白で円満

先日、タレントのいしだ壱成が過度な亭主関白が原因で離婚した。

いしだ壱成 亭主関白 離婚

 しかし、いしだに負けない亭主関白ぶりでも、離婚どころか夫婦円満の芸能人がいる。
 俳優の西島秀俊は、16歳年下の妻に結構な亭主関白の風を吹かしている。
 たとえば、「メールの返信がなくても文句を言わないこと」、「夜遅くに帰宅しても食事やお風呂、翌日の着替えまですべてをきちんと用意しておくこと」だ。まあ、ここまでならば妻も耐えられるだろうか。西島よりもさらに妻に細かく厳しい要求をする御仁がいた。松岡修造だ。芸風だけでなく私生活もかなり熱いのだ。
 たとえば、「夕食のおかずに肉を焼く時は一枚ずつフライパンで焼き、焼きたての状態でお皿に盛りつけること」という。さらに、「スッピンは見せてはいけない」と、つまり自分の前では常に着飾っていろというのだ。
 妻は寝床につく寸前まで化粧を落してはいけないということか。お肌によくない。
 ミュージシャンのダイヤモンド☆ユカイも黙っていない。帰宅したその時点でお風呂は適温でなければいけないといい、さすがに、離婚の“前科”があった。
 亭主関白ぶりに妻が納得して奉仕しているならば、まわりがとやかくいうのは内政干渉というものだろうが、モラハラと非難する声もありそうだ。ただ、いずれも相当に稼いでいる夫君たちであり、それが有無も言わせぬ関係を成立させることになっているのか。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

夫婦の一方が無断で多額の借金を重ねて浪費を行うことは、「婚姻を継続し難い重大な事由」と認められ、裁判で離婚が認められる場合があります。


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


離婚しないための結婚

離婚しないための結婚

最近、ある女性誌で行ったアンケートによると、離婚したカップルの結婚理由の1位は「子供を授かったから」だった。


【弁護士EYE】2人の目指す方向性

【弁護士EYE】2人の目指す方向性

弁護士に離婚のご相談に来られる方は、既に夫婦関係に何らかの支障が生じ、又はそれが修復不可能な状況となっている場合がほとんどで、価値観の相違といったレベルではなく、互いを忌み嫌う関係になってしまっています。


【弁護士EYE】相手の素性調査

【弁護士EYE】相手の素性調査

離婚事件において、相手の素性について調査依頼を受けることはがよくあります。


最新の投稿


すぐ別れちゃう女

すぐ別れちゃう女

熱しやすく冷めやすいということなのか。


【弁護士EYE】同じ職場での男女トラブル

【弁護士EYE】同じ職場での男女トラブル

同じ職場で離婚等の男女トラブルに発展するケースは、弁護士に相談に来られる例でも少なくありません。


【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

夫婦の一方が無断で多額の借金を重ねて浪費を行うことは、「婚姻を継続し難い重大な事由」と認められ、裁判で離婚が認められる場合があります。


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


パチンコ依存症で借金まみれでも……

パチンコ依存症で借金まみれでも……

離婚理由の大きな1つに金銭トラブルがある。