riconsodan さんが 2018/02/02 に更新
不倫の代償

不倫の代償

今年4月に東大阪で妻の不倫に激昂し、暴行を加え死亡させ傷害致死の罪に問われた夫に対し、大阪地裁は懲役3年執行猶予5年の有罪判決を下した。

不倫 激昂 男と女の関係

 判決内容は「抵抗しない被害者に対して暴行を繰り返したのは厳しい非難を免れない」とした一方、「被告人が激しい怒りを覚えたのは理解でき、重大な傷害を負わせる意図はなかった」というもの。
 妻に魔が差したのか、夫に愛想を尽かしての不倫なのかその中身はわからないが、果たして不倫は殺されるほどの悪行なのか。亡くなった妻は決死の覚悟で不倫をしていたわけではあるまいに、その代償は取り返しのつかないものとなってしまった。
 これとは逆に不倫した妻や夫を責めるのではなく、不倫相手に噛みつくケースも少なくない。それぞれの事情はあるだろうが、果たして責められるべきなのは一体誰なのか?
 不倫しておきながら、「アンタに甲斐性がないからよ」と開き直られ切り返されることもあり、なんとも男と女の関係は難しい。
 旧刑法に姦通罪なるものがあったが、法律で解決を図りきれるものでもあるまいに。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】婚活ブーム

【弁護士EYE】婚活ブーム

数年前から「街コン」や「婚活パーティー」など婚活ブームが騒がれ、同じく数年前から「文春砲」により不倫がにわかに世間の注目を集まって以降、弁護士として、男女関係のトラブルのご相談が今後増えるのでは?と思った記憶があります。


【弁護士EYE】不倫の慰謝料請求を行うとき

【弁護士EYE】不倫の慰謝料請求を行うとき

いざ不倫の端緒を掴んで相手に慰謝料請求を行うとき、必要なのは何でしょうか。


不倫の引き際

不倫の引き際

経験者は語る。


ゲス不倫離婚の渡辺謙の“ケジメ”

ゲス不倫離婚の渡辺謙の“ケジメ”

今年5月、俳優の渡辺謙(58)と南果歩(54)が離婚した。


離婚したくないし、しないが、今だに許せない

離婚したくないし、しないが、今だに許せない

浮気や不倫は離婚理由の一つである。


最新の投稿


すぐ別れちゃう女

すぐ別れちゃう女

熱しやすく冷めやすいということなのか。


【弁護士EYE】同じ職場での男女トラブル

【弁護士EYE】同じ職場での男女トラブル

同じ職場で離婚等の男女トラブルに発展するケースは、弁護士に相談に来られる例でも少なくありません。


【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

夫婦の一方が無断で多額の借金を重ねて浪費を行うことは、「婚姻を継続し難い重大な事由」と認められ、裁判で離婚が認められる場合があります。


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


パチンコ依存症で借金まみれでも……

パチンコ依存症で借金まみれでも……

離婚理由の大きな1つに金銭トラブルがある。