lawyerseye さんが 2018/02/01 に更新
【弁護士EYE】夫婦の毎日のコミュニケーション

【弁護士EYE】夫婦の毎日のコミュニケーション

不貞行為が見つかったこと、DVがあったこと等、明確に離婚を決意に至る出来事があって弁護士に相談に来られる方でも、その法律相談のときには、それらの出来事に止まらない、日常的な相手に対する不満を言ってこられる方が多いです。

夫婦間のコミュニケーション 不満 離婚相談 決意

 夫婦間のコミュニケーションのまずさの積み重ねが、離婚に至る出来事につながってしまうものだと感じます。逆に、夫婦が、毎日、コミュニケーションを良好にとれていれば、何かがあっても離婚という選択肢につながらないことが多いのでしょう。
 タレントのヒロミさんと松本伊代さん夫婦のエピソードは、その典型例だと言えます。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】問題が大きくなる前に相談を

【弁護士EYE】問題が大きくなる前に相談を

離婚のご相談を受けたときに、離婚についての話し合いや、その夫婦の関係が、どのような段階にあるのかは様々です。


【弁護士EYE】別れたい人、別れたくない人

【弁護士EYE】別れたい人、別れたくない人

離婚相談で、別れたい人、別れたくない人(復縁したい人)いずれの話も聞くことがあります。


【弁護士EYE】人生相談

【弁護士EYE】人生相談

離婚相談に乗っていると、法律的な相談ではなく、人生相談に乗っているのではないかと思うことも少なくありません。


【弁護士EYE】「我慢」を証拠に

【弁護士EYE】「我慢」を証拠に

「ここまでいろいろなことを我慢してきました。もう限界です。」という離婚相談は非常に多いです。特に熟年離婚になると、子供が成人するまでは我慢してきた方が実際に多いのでしょう。


【弁護士EYE】離婚までにかかる期間

【弁護士EYE】離婚までにかかる期間

離婚相談に来られた方が驚かれるのは、弁護士をつけた後、裁判までを想定した場合の離婚までにかかる期間です。


最新の投稿


ダメ夫で南野陽子引退危機?

ダメ夫で南野陽子引退危機?

不倫騒動でNHK大河ドラマ『西郷どん』を降板した斉藤由貴の代役が回ってきた南野陽子(50)だが、早くも降板の危機に瀕している。


【弁護士EYE】男性の浮気

【弁護士EYE】男性の浮気

先日面白い相談があったので、抽象化して紹介したいと思います。


リチャード・ギア、三度目の結婚

リチャード・ギア、三度目の結婚

「年齢を重ねると精神的にも成長する。体が弱っていたとしても」


【弁護士EYE】養育費の不払い

【弁護士EYE】養育費の不払い

 離婚に際して、子の養育費を定めることがありますが、現状では、養育費の取り決めをしないで離婚してしまう場合も多く、また、取り決めをしたとしても不払いになってしまう場合もみられ、シングルマザーの貧困につながる問題となっています。


ブラピ、新しい恋を建築

ブラピ、新しい恋を建築

2016年9月、女優のアンジェリーナ・ジョリーと破局し、今なおずっと離婚調停が続いているブラッド・ピットだが、ようやく正式に離婚が成立しそうだという。