lawyerseye さんが 2018/02/01 に更新
【弁護士EYE】夫婦の毎日のコミュニケーション

【弁護士EYE】夫婦の毎日のコミュニケーション

不貞行為が見つかったこと、DVがあったこと等、明確に離婚を決意に至る出来事があって弁護士に相談に来られる方でも、その法律相談のときには、それらの出来事に止まらない、日常的な相手に対する不満を言ってこられる方が多いです。

夫婦間のコミュニケーション 不満 離婚相談 決意

 夫婦間のコミュニケーションのまずさの積み重ねが、離婚に至る出来事につながってしまうものだと感じます。逆に、夫婦が、毎日、コミュニケーションを良好にとれていれば、何かがあっても離婚という選択肢につながらないことが多いのでしょう。
 タレントのヒロミさんと松本伊代さん夫婦のエピソードは、その典型例だと言えます。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】問題が大きくなる前に相談を

【弁護士EYE】問題が大きくなる前に相談を

離婚のご相談を受けたときに、離婚についての話し合いや、その夫婦の関係が、どのような段階にあるのかは様々です。


【弁護士EYE】別れたい人、別れたくない人

【弁護士EYE】別れたい人、別れたくない人

離婚相談で、別れたい人、別れたくない人(復縁したい人)いずれの話も聞くことがあります。


【弁護士EYE】人生相談

【弁護士EYE】人生相談

離婚相談に乗っていると、法律的な相談ではなく、人生相談に乗っているのではないかと思うことも少なくありません。


【弁護士EYE】「我慢」を証拠に

【弁護士EYE】「我慢」を証拠に

「ここまでいろいろなことを我慢してきました。もう限界です。」という離婚相談は非常に多いです。特に熟年離婚になると、子供が成人するまでは我慢してきた方が実際に多いのでしょう。


【弁護士EYE】離婚までにかかる期間

【弁護士EYE】離婚までにかかる期間

離婚相談に来られた方が驚かれるのは、弁護士をつけた後、裁判までを想定した場合の離婚までにかかる期間です。


最新の投稿


すぐ別れちゃう女

すぐ別れちゃう女

熱しやすく冷めやすいということなのか。


【弁護士EYE】同じ職場での男女トラブル

【弁護士EYE】同じ職場での男女トラブル

同じ職場で離婚等の男女トラブルに発展するケースは、弁護士に相談に来られる例でも少なくありません。


【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

夫婦の一方が無断で多額の借金を重ねて浪費を行うことは、「婚姻を継続し難い重大な事由」と認められ、裁判で離婚が認められる場合があります。


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


パチンコ依存症で借金まみれでも……

パチンコ依存症で借金まみれでも……

離婚理由の大きな1つに金銭トラブルがある。