lawyerseye さんが 2018/01/30 に更新
【弁護士EYE】離婚とお金

【弁護士EYE】離婚とお金

離婚とお金は切っても切れない関係にあります。

離婚 お金 問題がある

 弁護士にとって特にややこしいのは、離婚当事者は、ホンネではお金がほしいと思っていても、建前上は「お金じゃない」と述べているときです。
 先日も、相手は「お金じゃない。自分から気持ちが離れた理由がはっきりわかるまで離婚はしないんだ」と強く言い張っていたところ、私が経験上相手は実はお金がほしいのではないかと考え、通常相場よりも多めの金額を解決金として提示したところ、すんなりと離婚が成立した例がありました。交渉事ですから、やはり駆け引きが重要です。特に離婚に関しては、プライドなどから相手が天邪鬼になっている例も多々ありますので注意が必要です。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

夫婦の一方が無断で多額の借金を重ねて浪費を行うことは、「婚姻を継続し難い重大な事由」と認められ、裁判で離婚が認められる場合があります。


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


離婚しないための結婚

離婚しないための結婚

最近、ある女性誌で行ったアンケートによると、離婚したカップルの結婚理由の1位は「子供を授かったから」だった。


【弁護士EYE】2人の目指す方向性

【弁護士EYE】2人の目指す方向性

弁護士に離婚のご相談に来られる方は、既に夫婦関係に何らかの支障が生じ、又はそれが修復不可能な状況となっている場合がほとんどで、価値観の相違といったレベルではなく、互いを忌み嫌う関係になってしまっています。


【弁護士EYE】相手の素性調査

【弁護士EYE】相手の素性調査

離婚事件において、相手の素性について調査依頼を受けることはがよくあります。


最新の投稿


すぐ別れちゃう女

すぐ別れちゃう女

熱しやすく冷めやすいということなのか。


【弁護士EYE】同じ職場での男女トラブル

【弁護士EYE】同じ職場での男女トラブル

同じ職場で離婚等の男女トラブルに発展するケースは、弁護士に相談に来られる例でも少なくありません。


【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

夫婦の一方が無断で多額の借金を重ねて浪費を行うことは、「婚姻を継続し難い重大な事由」と認められ、裁判で離婚が認められる場合があります。


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


パチンコ依存症で借金まみれでも……

パチンコ依存症で借金まみれでも……

離婚理由の大きな1つに金銭トラブルがある。