lawyerseye さんが 2018/01/25 に更新
【弁護士EYE】夫婦円満の基礎

【弁護士EYE】夫婦円満の基礎

不貞行為、いわゆる不倫は、時間的に融通が利く人に多いような印象があります。

不貞行為 時間の融通

 例えば、単身赴任であるとか、出張が多いとか、夜間の仕事が多い人とかを挙げることができます。逢瀬のために時間を柔軟に捻出でき、かつ、宿泊してもパートナーに不自然さを悟られないからです。
 なかなか容易ではないかもしれませんが、夫婦ともに規則正しい就業リズムと生活リズム、これが一緒にいる時間を増やしてコミュニケーションを増やし、かつ不倫リスクの高まる一緒に居ない時間を減らすので、結果として、夫婦円満の基礎になると思います。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】不貞行為認定するための証拠

【弁護士EYE】不貞行為認定するための証拠

裁判において、不貞行為があったことを認定するための証拠としてよく例に上げられるものに、(探偵などに撮影させた)ラブホテルから出入りするときの写真というものがあります。


【弁護士EYE】不貞行為に関する事件

【弁護士EYE】不貞行為に関する事件

不貞行為(不倫)に関する事件において、肉体関係がない場合であっても、第三者が夫婦間の婚姻関係を破壊したと評価できれば違法たり得るとして、慰謝料を肯定した裁判例がありますが、基本的には肉体関係をもって不貞行為となります。


【弁護士EYE】不貞行為を牽制

【弁護士EYE】不貞行為を牽制

日本において裁判所が当事者に試験を課すというのはありませんが、ご相談の中には、不貞行為が奥様にばれた後に、奥様から奥様の誕生日や記念日を問う試験(?)をさせられて、その結果が散々であったため、最後に「次に不貞行為をした場合には慰謝料として500万円支払う」という誓約書を書かされた方がいました。


【弁護士EYE】プラトニックラブによる夫婦関係への影響

【弁護士EYE】プラトニックラブによる夫婦関係への影響

プラトニックラブは不倫として離婚訴訟の俎上に載るのか?


【弁護士EYE】不貞行為の証明

【弁護士EYE】不貞行為の証明

不貞行為を裁判で証明しようとするとき、決定的になるものはやはりラブホテル等の一般的に性交渉を行うために用意された場所への出入りですが、それ以外にも証拠になるものはあります。


最新の投稿


【弁護士EYE】年の差婚

【弁護士EYE】年の差婚

芸能人などで年の差カップルが、話題になることがあり、多くは高齢な男性側が資産を持っているために、女性が遺産目当てでの結婚ではないか、と心無いことを言われることもあります。


高齢男性が父親になったら

高齢男性が父親になったら

今や「年の差婚」は珍しくない。


同性婚及び事実婚の遺産相続

同性婚及び事実婚の遺産相続

同性婚が認められていない日本。法的に認められていなくても、“夫婦然”と一緒に暮らすカップルはいる。


【弁護士EYE】離婚に際しての不動産の処分

【弁護士EYE】離婚に際しての不動産の処分

離婚に際してよく問題となるのは、不動産の処分です。


ペットの“親権”は?

ペットの“親権”は?

犬や猫などのペットを我が子同然のように可愛がる夫婦は少なくない。


最近話題のキーワード

ここ最近話題のキーワード


年の差婚 高齢男性 女性 遺産目当て