lawyerseye さんが 2018/01/17 に更新
【弁護士EYE】縁

【弁護士EYE】縁

たくさんの男女関係にまつわる法律相談を扱っていますと、「縁」というものを考えるときがあります。

男女関係

 特に、婚姻後数カ月で離婚に至るケースでは、なおのことです。婚姻間から継続していた浮気が発覚したとか、高額の借金が発覚したとか、婚姻後数カ月で突然相手方出て行ったとか、これまで様々なケースを見て参りました。数カ月での離婚をみると、婚姻が「縁」とは素直に思えなくなってしまいます。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】男女関係においての「期間」

【弁護士EYE】男女関係においての「期間」

男女関係において「期間」はいろいろな場面で法的に意味を持つので重要です。


【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

男女関係における「別れ」において、特に不倫関係の場合は注意が必要であることは言うまでもありません。


【弁護士EYE】長い交際関係

【弁護士EYE】長い交際関係

弁護士の業界では有名な話ですが、数年前に以下のような記事が週刊誌で報道されました。


最新の投稿


年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

「離婚しても夫の年金を分けてもらえるから老後はなんとかなる」


【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

性格の不一致から離婚したいという相談は後を絶ちません。経験上特にそれが多いのは、子育ての終わった熟年離婚の方です。


DV夫を轢き殺した妻の罪は?

DV夫を轢き殺した妻の罪は?

米オハイオ州で起きた事件である。


【弁護士EYE】司法統計にみる離婚の動機

【弁護士EYE】司法統計にみる離婚の動機

婚姻関係事件の統計については、最高裁判所による平成25年度の司法統計が参考になります。


パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンで新妻が起した事件である。