riconsodan さんが 2018/01/24 に更新
愛の物差し~ボッサードの法則

愛の物差し~ボッサードの法則

アメリカの心理学者ボッサードによると、男女間の物理的な距離が近いほど心理的距離も縮まるという。

アメリカ 心理学者 ボッサード 男女間の物理的な距離が近いほど心理的距離も縮まる 確率の法則 恋愛 相手探し

 要するに、仲良くなれる確率の法則だ。
 たとえば、相手の住んでいるところが乗り物を使わず歩いていける距離にある場合、時間や費用など移動にかかる負担が小さくて済み、いつでも気軽に会える距離内にいることが心理的な安心感をもたらし、恋愛にいい影響を及ぼすというのである。
 となると、遠距離恋愛や単身赴任は愛を深める意味ではハンデになるが……。
 あくまでも確率であるが、お互いの距離が離れれば離れるほどに破局に向う確率は高まるという。すでにそんな状況にある人は、一時だけの物理的なハンデとお互いを信じ、当面はSNSとかで心理的には距離を感じさせない工夫で関係を保つことだろう。
 これから恋愛しようとする人は、たとえば合コンで相手探しをする時は、住いや職場が近い人に狙いを定めてアタックするのが恋愛を成就させるまさに近道かもしれない。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


男にとって“恋愛と結婚は別物”?

男にとって“恋愛と結婚は別物”?

「結婚は恋愛の延長か?」


トランプ大統領の嘘

トランプ大統領の嘘

アメリカのトランプ大統領は言わずと知れた大富豪である。


浮気されたら?

浮気されたら?

アメリカの心理学者が浮気をされた経験のある100人に対し、興味深い調査を行った。


恋愛会話術

恋愛会話術

男女の距離は会話の内容次第で近くにも遠くにもなる。男女の会話にはテクニックがあるという。


離婚の前触れ

離婚の前触れ

アメリカの社会学会でユニークな報告がなされた。


最新の投稿


すぐ別れちゃう女

すぐ別れちゃう女

熱しやすく冷めやすいということなのか。


【弁護士EYE】同じ職場での男女トラブル

【弁護士EYE】同じ職場での男女トラブル

同じ職場で離婚等の男女トラブルに発展するケースは、弁護士に相談に来られる例でも少なくありません。


【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

【弁護士EYE】金の切れ目が縁の切れ目

夫婦の一方が無断で多額の借金を重ねて浪費を行うことは、「婚姻を継続し難い重大な事由」と認められ、裁判で離婚が認められる場合があります。


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


パチンコ依存症で借金まみれでも……

パチンコ依存症で借金まみれでも……

離婚理由の大きな1つに金銭トラブルがある。