riconsodan さんが 2018/01/04 に更新
優しい! そんなメサ男に要注意

優しい! そんなメサ男に要注意

メサ男って?

メサ男 要注意 ヒーロー気分

 メサイアコンプレックスを抱いている男性を指すが、メサイア=メシア(救世主)になりたがる男子のことである。
 人当たりが良く人気者で、まわりにはいつも人が集まり、困っている人を目敏く見つけては元気づける。しかし、相手が依存して手に負えなくなってきたり、自分が期待している反応を返してこないとわかると、今までの優しさとは打って変わって関係を断ったり、手のひらを返す。これがメサ男の正体だ。
 たとえば、失恋して落ち込んでいるところにメサ男が励まし、まめに連絡を入れてくれる。そんな気遣いに好意を抱き、好きになったことを伝えるとフェイドアウトするのだ。
 一体、何が目的なのか? 結婚詐欺でも女心を弄んでいる風でもない。
 要するに、困った女性を助けてヒーロー気分を味わい、相手に受け入れられたことで自信を取り戻しているのだという。自分自身の存在意義を恋愛対象ではない女性を通して確認しているとでもいおうか。
 その気にさせられた女性にとってはわけがわからない。優しさも質が悪い。メサ男急増中とのこと、要注意を!

<R記者>

この記事のライター

最新の投稿


【弁護士EYE】子の親権

【弁護士EYE】子の親権

離婚の際には、子の親権は、夫婦のどちらかに決めますが、その後、親権者の事情で親権を変更するためには、親権者変更の調停手続によらなくてはなりません。


政治家の下半身

政治家の下半身

かつて日米とも政治家の女性問題は全く問題にされてこなかった。関係者も記者もセックススキャンダルには見て見ぬふりだった。


シングルマザーが犯罪をおかしたら?

シングルマザーが犯罪をおかしたら?

離婚し、子供の親権もとり、つましくも二人で平穏に暮らしていた。が、母親が事件を起してしまった。子供はどうなる?


上西小百合、ツイッターで舛添に吼える

上西小百合、ツイッターで舛添に吼える

「離婚して正解だったかな」


誰でも一度は考える離婚    ~奥田瑛二と安藤和津の場合

誰でも一度は考える離婚 ~奥田瑛二と安藤和津の場合

エッセイストでタレントの安藤和津が夫の奥田瑛二と離婚危機にあったことを語った。