lawyerseye さんが 2017/12/14 に更新
 【弁護士EYE】無縁社会

【弁護士EYE】無縁社会

大人になると、皆が結婚すると思っていたが、周りをみると結婚をしていない人がそれなりにいることに気が付きます。

結婚してない人 無縁社会 単身者

 自分が死んだときに、どうなるのだろうと考える人も多いでしょう。このような社会は、無縁社会とも呼ばれています。単身者が、親も兄弟もいない場合、火葬は、死亡地の市町村長が行います(墓地、埋葬等に関する法律第9条)。残した財産がある場合は、国庫に帰属します(民法959条)。もし、財産をお世話になったことがある人に贈りたい場合は、遺言を書いておくとよいでしょう。

この記事のライター

最新の投稿


【弁護士EYE】子の親権

【弁護士EYE】子の親権

離婚の際には、子の親権は、夫婦のどちらかに決めますが、その後、親権者の事情で親権を変更するためには、親権者変更の調停手続によらなくてはなりません。


政治家の下半身

政治家の下半身

かつて日米とも政治家の女性問題は全く問題にされてこなかった。関係者も記者もセックススキャンダルには見て見ぬふりだった。


シングルマザーが犯罪をおかしたら?

シングルマザーが犯罪をおかしたら?

離婚し、子供の親権もとり、つましくも二人で平穏に暮らしていた。が、母親が事件を起してしまった。子供はどうなる?


上西小百合、ツイッターで舛添に吼える

上西小百合、ツイッターで舛添に吼える

「離婚して正解だったかな」


誰でも一度は考える離婚    ~奥田瑛二と安藤和津の場合

誰でも一度は考える離婚 ~奥田瑛二と安藤和津の場合

エッセイストでタレントの安藤和津が夫の奥田瑛二と離婚危機にあったことを語った。