lawyerseye さんが 2017/12/26 に更新
【弁護士EYE】子供の連れ去り

【弁護士EYE】子供の連れ去り

「子供の連れ去り」という言葉を聞いたことのある人はいるだろうか。

子供 連れ去り 保全処分

 ある日家に帰ったら、妻と小さい子供がいなくなっていた。その予兆はあった。ここ数か月まともに妻と会話をしておらず、些細な事で言い争いをしていた。そんなある日、子供連れて、妻がいなくなってしまった。夫は、子供をとても大事にしていたので、その子供がいなくなるのは耐えられない。そこで、探偵を雇い、妻が勤務している会社からの足取りを追ってもらった。そうすると、妻は、現在、妻の実家に身を寄せており、子供は、その祖父母に面倒を見てもらっていた。夫は、子供を取り戻すことを考え、祖母が子供を連れて、買い物に行くところを狙って、子供を半ば強引に抱きかかえて連れ去った。こういった事態になった場合、妻はどうしたらいいのでしょうか。この場合は、まず、弁護士に相談をし、子の引き渡し調停と子どもを仮に引き渡すように命ずる処分(保全処分)を申し立てることを検討してください。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


ダルビッシュに子供は何人?

ダルビッシュに子供は何人?

大リーグで活躍するダルビッシュ(31)は、実に子煩悩だという。


【弁護士EYE】養育費や婚姻費用

【弁護士EYE】養育費や婚姻費用

養育費や婚姻費用というのは夫婦それぞれの年収と、子供の年齢と人数で決まるというのはご存知の方も多いと思います。


【弁護士EYE】妻の不倫

【弁護士EYE】妻の不倫

妻の不倫が原因で離婚となった場合、夫は妻に対して慰謝料を請求することができます。さらに、その夫婦の子供が母親の不倫を知ってしまったとしたら、その子供の心を大きく傷つけるものとなりますが、そのような事情は、離婚慰謝料の金額に影響するでしょうか。


【弁護士EYE】離婚したいけれど出来ない理由

【弁護士EYE】離婚したいけれど出来ない理由

離婚したいけど事情でできないというご相談者の中で最も多い理由は、子供です。


産後クライシス

産後クライシス

子はかすがい」という。


最新の投稿


意外に多い40代女性の離婚

意外に多い40代女性の離婚

最近は熟年離婚が目立ってきているが、とはいえ、昔も今も若い層の離婚件数が多いことには変わりがない。


【弁護士EYE】セックスレス離婚

【弁護士EYE】セックスレス離婚

セックスレスが離婚事由となるかどうか、非常に多い質問です。


セックスレス離婚

セックスレス離婚

倦怠期の夫婦が陥る離婚ではない。


ワンオペ育児離婚

ワンオペ育児離婚

主に共働き夫婦に見られる離婚である。


【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

配偶者の精神疾患が離婚に該当する否かは非常に難しい問題です。