lawyerseye さんが 2017/12/22 に更新
【弁護士EYE】婚姻生活中の財産について

【弁護士EYE】婚姻生活中の財産について

婚姻生活が円満なときには気にしないけれど、いざうまくいかなくなり離婚を考えるようになると気になるのが、婚姻生活中に使ったり貯めたりした財産についてです。

財産 婚姻生活

 驚く方もいるかもしれませんが、法律上は、夫婦別産制といって、夫婦が自分の名義でもっている預金などは、夫婦の共有ではなく、名義のある方の所有物だという考え方が原則です

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


不倫で離婚しても財産は私のもの?

不倫で離婚しても財産は私のもの?

「他に好きな人ができたから別れたい」


【弁護士EYE】年の差婚から見る相続について

【弁護士EYE】年の差婚から見る相続について

片方が高齢で、しかも資産家である場合のいわゆる「年の差婚」では、常に相続目的では?という疑いの目が世間から向けられます。


最新の投稿


スマホの中は不幸がいっぱい

スマホの中は不幸がいっぱい

夫婦といえども相手のスマホを覗き見ることはご法度である。


【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

男女関係における「別れ」において、特に不倫関係の場合は注意が必要であることは言うまでもありません。


彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

モテるがなぜかすぐに別れる。いや、男から捨てられるのである。


【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

一度、婚約破棄に伴う指輪の返還請求の依頼を受けて行ったことがあります。


【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

離婚歴のある独身男性が、結婚相手として人気が出てきているということである。