lawyerseye さんが 2017/12/22 に更新
【弁護士EYE】婚姻生活中の財産について

【弁護士EYE】婚姻生活中の財産について

婚姻生活が円満なときには気にしないけれど、いざうまくいかなくなり離婚を考えるようになると気になるのが、婚姻生活中に使ったり貯めたりした財産についてです。

財産 婚姻生活

 驚く方もいるかもしれませんが、法律上は、夫婦別産制といって、夫婦が自分の名義でもっている預金などは、夫婦の共有ではなく、名義のある方の所有物だという考え方が原則です

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


不倫で離婚しても財産は私のもの?

不倫で離婚しても財産は私のもの?

「他に好きな人ができたから別れたい」


【弁護士EYE】年の差婚から見る相続について

【弁護士EYE】年の差婚から見る相続について

片方が高齢で、しかも資産家である場合のいわゆる「年の差婚」では、常に相続目的では?という疑いの目が世間から向けられます。


最新の投稿


【弁護士EYE】縁

【弁護士EYE】縁

たくさんの男女関係にまつわる法律相談を扱っていますと、「縁」というものを考えるときがあります。


恋の駆け引き

恋の駆け引き

男女は縁で結ばれている?


【弁護士EYE】仕事の終わり

【弁護士EYE】仕事の終わり

離婚の調停や裁判が終わったら弁護士の仕事が終わりかというと、他の金銭請求の案件等とは異なり、なかなかそうはいきません。離婚で裁判所の手が離れた後、多くのケースで「面会交流」をめぐって揉めます。


キスでわかる女性の性格

キスでわかる女性の性格

キスの仕方で女性の性格がわかるという。


【弁護士EYE】離婚とSEO

【弁護士EYE】離婚とSEO

皆さん、弁護士を探すときは、どうしますか。身近に相談できる弁護士がいれば別ですが、いない場合はインターネットで検索することが多いのではないでしょうか。