lawyerseye さんが 2017/12/20 に更新
【弁護士EYE】夫婦間の財産分与

【弁護士EYE】夫婦間の財産分与

夫婦間の財産分与は、夫婦が婚姻期間中に双方の協力によって得た財産が対象になり、その分与割合は当事者の合意によりますが、調停ですと概ね折半となります。

夫婦間 財産分与 折半 財産の把握

離婚調停では、通帳や固定資産税納税通知書から、預金額や不動産額を把握して分与の対象となる財産を確定していきますが、あくまで当事者が任意で提出したものがベースになりますので、こっそり隠し口座を作られると正直把握することは困難になります。ですので、稀ではありますが、財産分与に場合を備えて、できるだけ財産を隠す方法を法律相談で質問される場合もあります。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


 【弁護士EYE】慰謝料ゼロ

【弁護士EYE】慰謝料ゼロ

有名人の離婚でよく「慰謝料ゼロ」という報道がなされますが、これは必ずしも一方から他方へ一銭も支払われないということではありません。


【弁護士EYE】別れ際のトラブル

【弁護士EYE】別れ際のトラブル

男女間の別れ際は確かに非常に厄介な問題を引き起こします。弁護士が直面する別れ際の問題は、夫婦間の離婚に限られません。


【弁護士EYE】夫婦間で強姦罪(強制性交罪)は成立するか。

【弁護士EYE】夫婦間で強姦罪(強制性交罪)は成立するか。

夫婦の間であっても、同意なく暴行又は脅迫を用いて性交をした場合は、強姦罪(刑法改正により、強制性交罪と呼ばれるようになりました。)は成立します。


【弁護士EYE】離婚後の面会交流について

【弁護士EYE】離婚後の面会交流について

離婚後に多くの夫婦間で問題となるのが、面会交流についてです。


【弁護士EYE】慰謝料や財産分与には税金がかかるの?

【弁護士EYE】慰謝料や財産分与には税金がかかるの?

まだ離婚していない方にとっては関係ないようで関係のある話ですが、離婚の際に受け取る慰謝料や財産分与には税金がかかるのでしょうか。


最新の投稿


意外に多い40代女性の離婚

意外に多い40代女性の離婚

最近は熟年離婚が目立ってきているが、とはいえ、昔も今も若い層の離婚件数が多いことには変わりがない。


【弁護士EYE】セックスレス離婚

【弁護士EYE】セックスレス離婚

セックスレスが離婚事由となるかどうか、非常に多い質問です。


セックスレス離婚

セックスレス離婚

倦怠期の夫婦が陥る離婚ではない。


ワンオペ育児離婚

ワンオペ育児離婚

主に共働き夫婦に見られる離婚である。


【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

【弁護士EYE】精神疾患を理由に離婚する事の難しさ

配偶者の精神疾患が離婚に該当する否かは非常に難しい問題です。