lawyerseye さんが 2017/09/15 に更新
【弁護士EYE】慰謝料や財産分与には税金がかかるの?

【弁護士EYE】慰謝料や財産分与には税金がかかるの?

まだ離婚していない方にとっては関係ないようで関係のある話ですが、離婚の際に受け取る慰謝料や財産分与には税金がかかるのでしょうか。

慰謝料 財産分与 税金

 まず慰謝料については、「贈与」ではなく損害賠償ですから、贈与税はかかりません。また、所得でもありませんので、所得税も課税されません。以上が原則です。
 次に財産分与についても、夫婦が婚姻期間中に形成した財産を清算するだけですから、「贈与」でも「所得」でもありませんので、原則としてかかりません。
 ただし、以上は原則論です。慰謝料が不当に高かったり、分与する財産が婚姻期間中に形成した財産の半分からかけ離れたりしている場合は、「贈与」と認定され、贈与税が課される可能性があります。
 せっかくもらったお金に税金がかかってしまわないよう、これらの点は弁護士や税理士に相談したいものです。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


 【弁護士EYE】慰謝料ゼロ

【弁護士EYE】慰謝料ゼロ

有名人の離婚でよく「慰謝料ゼロ」という報道がなされますが、これは必ずしも一方から他方へ一銭も支払われないということではありません。


【弁護士EYE】不貞行為に関する事件

【弁護士EYE】不貞行為に関する事件

不貞行為(不倫)に関する事件において、肉体関係がない場合であっても、第三者が夫婦間の婚姻関係を破壊したと評価できれば違法たり得るとして、慰謝料を肯定した裁判例がありますが、基本的には肉体関係をもって不貞行為となります。


【弁護士EYE】夫婦間の財産分与

【弁護士EYE】夫婦間の財産分与

夫婦間の財産分与は、夫婦が婚姻期間中に双方の協力によって得た財産が対象になり、その分与割合は当事者の合意によりますが、調停ですと概ね折半となります。


慰謝料をめぐる攻防

慰謝料をめぐる攻防

ようやく離婚にこぎつけた女性の愚痴だ。


【弁護士EYE】不倫による離婚に伴う慰謝料

【弁護士EYE】不倫による離婚に伴う慰謝料

不倫をしてしまったことで離婚となり、何百万円単位の慰謝料や子どもの養育費の支払いが必要となることはよく知られていることだと思います。


最新の投稿


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


パチンコ依存症で借金まみれでも……

パチンコ依存症で借金まみれでも……

離婚理由の大きな1つに金銭トラブルがある。


離婚しないための結婚

離婚しないための結婚

最近、ある女性誌で行ったアンケートによると、離婚したカップルの結婚理由の1位は「子供を授かったから」だった。


【弁護士EYE】慰謝料請求に弁護士費用や探偵の費用なども請求できるのか

【弁護士EYE】慰謝料請求に弁護士費用や探偵の費用なども請求できるのか

不貞行為があった場合に慰謝料請求ができることは知られていますが、弁護士費用や探偵の費用なども請求してほしいという質問がよくなされます。


【弁護士EYE】婚活ブーム

【弁護士EYE】婚活ブーム

数年前から「街コン」や「婚活パーティー」など婚活ブームが騒がれ、同じく数年前から「文春砲」により不倫がにわかに世間の注目を集まって以降、弁護士として、男女関係のトラブルのご相談が今後増えるのでは?と思った記憶があります。