lawyerseye さんが 2017/09/15 に更新
【弁護士EYE】慰謝料や財産分与には税金がかかるの?

【弁護士EYE】慰謝料や財産分与には税金がかかるの?

まだ離婚していない方にとっては関係ないようで関係のある話ですが、離婚の際に受け取る慰謝料や財産分与には税金がかかるのでしょうか。

慰謝料 財産分与 税金

 まず慰謝料については、「贈与」ではなく損害賠償ですから、贈与税はかかりません。また、所得でもありませんので、所得税も課税されません。以上が原則です。
 次に財産分与についても、夫婦が婚姻期間中に形成した財産を清算するだけですから、「贈与」でも「所得」でもありませんので、原則としてかかりません。
 ただし、以上は原則論です。慰謝料が不当に高かったり、分与する財産が婚姻期間中に形成した財産の半分からかけ離れたりしている場合は、「贈与」と認定され、贈与税が課される可能性があります。
 せっかくもらったお金に税金がかかってしまわないよう、これらの点は弁護士や税理士に相談したいものです。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】不貞発覚した後の慰謝料請求について

【弁護士EYE】不貞発覚した後の慰謝料請求について

不倫(不貞行為)が発覚したときには、すぐに離婚する夫婦もあり、また、不倫相手とはきちんと別れてパートナーのところに戻る、逆に、その不倫相手と再婚することになる等、色々なパターンがあります。


これぞ、まさしく“財産分与”

これぞ、まさしく“財産分与”

ドイツでの話である。


離婚によって生じる権利の行方

離婚によって生じる権利の行方

慰謝料、財産分与、親権……。離婚時に争われる法的権利である。


【弁護士EYE】協議離婚とは

【弁護士EYE】協議離婚とは

離婚協議書は、調停や裁判など裁判所を使った離婚ではなく、当事者同士の話し合いで離婚できる場合に、離婚すること及び離婚で発生する権利義務(親権はどちらが持つのか、養育費はいくらでいつまで払うか、慰謝料はいくらか、財産分与の方法・金額、面会交流の方法など)を記載するものです。


【弁護士EYE】 財産分与

【弁護士EYE】 財産分与

夫婦における財産がどちらに帰属するかは離婚の際に問題になってきます。


最新の投稿


【弁護士EYE】夫婦の間でも多少の秘密

【弁護士EYE】夫婦の間でも多少の秘密

夫婦の間でも多少の秘密も…というのは良くあることですが、その内容によっては、バレてしまった場合に離婚を決心されてしまう、ということがあります。


卒業アルバムでわかる離婚の可能性

卒業アルバムでわかる離婚の可能性

笑顏は大切である。


【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

夫が出世したり社会的に成功したりしたから、自分を見てくれなくなったと言って離婚相談にする女性は、経験上少ないように思います。


妻にこれをされたら即離婚

妻にこれをされたら即離婚

夫婦にとって浮気はタブーである。


 【弁護士EYE】一度ご自身で同種の経験がある方は格別

【弁護士EYE】一度ご自身で同種の経験がある方は格別

最近の個人のご相談者は、相談前にインターネットで調べてくるため、相談の時点で、かなり法的知識をお持ちです。