riconsodan さんが 2016/05/16 に更新
RICON事件簿8「養育費は誰のため?」

RICON事件簿8「養育費は誰のため?」

子がいる夫婦の離婚の場合、養育費の金額で協議がまとまらない場合がある。特に妻が不倫した場合である。夫としては、妻に原因があって離婚するのに、さらに妻が子供の親権者となる場合、子が成人するまでの間、一定額の金員を払い続けることは釈然としないというのが理由である。

養育費

 しかしながら、ここで注意いただきたいのは、夫婦間の問題と、親子間の問題は別問題ということである。夫婦の関係は、両者間での慰謝料請求や財産分与の問題であり、養育費は親子間の問題である。夫婦間の離婚原因が何であるにせよ、子に責任はなく、夫婦間での納得いかない感情を子への養育費へ転嫁することはあってはならないのである。

この記事のライター

関連する投稿


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。


【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

さまざまな理由で離婚をしたいと思っているが、どうしても離婚の話を切り出せない、という相談のほとんどは、子供がいて離婚後の経済的事情に不安を抱えているという女性です。その一因として、養育費の問題があると感じています。


【弁護士EYE】シングルマザーの支援

【弁護士EYE】シングルマザーの支援

 厚生労働省が公表した「平成27年 国民生活基礎調査の概況」によると、母子世帯は、全世帯(5036万1千世帯)のうち1.6%(約80万5千世帯)となっています(このうち約8割が離婚を理由とするものと言われます。その他に、死別や未婚の母)。


【弁護士EYE】 離婚事件簿「子連れ再婚の苦悩」

【弁護士EYE】 離婚事件簿「子連れ再婚の苦悩」

弁護士として活動していて「ステップファミリー」に会うケースはそれほど多くない。なぜなら「ステップファミリー」になる前段階の離婚の際に弁護を行うからだ。むしろ「ステップファミリー」に会うことがあるのは,離婚後の法律問題,つまり養育費などの付随的問題の場合である。


【弁護士EYE】NEWS「子供は夫婦関係のバロメーター」

【弁護士EYE】NEWS「子供は夫婦関係のバロメーター」

子供のいる夫婦関係において、子供の存在は重要なものであり、


最新の投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

熟年再婚で一番法律上問題となるのは、相続の問題です。


“死後離婚”って?

“死後離婚”って?

配偶者が亡くなると、イコール離婚か?


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。


【弁護士EYE】結婚相手を選ぶ優先度

【弁護士EYE】結婚相手を選ぶ優先度

男性にとっても女性にとっても、結婚相手の料理が美味しいことほど幸せなことはありません。