admin さんが 2018/09/27 に更新
アナタの彼は大丈夫?

アナタの彼は大丈夫?

今、彼とラブラブでもいつか……。

大丈夫? 元カノ 別れた理由 過去 性格の不一致

 そんな不安に怯えながら付き合うのはストレスでしかない。果してこのまま付き合っていいのか? チェックするポイントがある。
 彼が元カノと別れた理由を探ることだ。
「過去のことだから」と対岸の火事とするのではなく、次は自分の番になるかもと危機感を持つべきなのだ。
 たとえば、理由が「性格の不一致」なら、つまり、彼は「元カノの性格に問題あり」をあげつらっていることになる。アナタが知らないからと、一方的に相手を悪く言っているわけであり、アナタも陰で浮気相手に悪く言われている可能性がある。「元カノの浮気」を理由に挙げたら要注意で、本当は彼自身の浮気だったり、DVとか浮気されるような理由があるとみた方がいい。「元カノのメンヘル(メンタルヘルス)がヤバイ」を理由にするのも、元カノが精神的に悩みを抱え込んでしまうような付き合いをしていたことを意味し、それは近いうちに自分に降りかかるかもしれず、そんな危険な彼とは早々に見切りをつけるのが得策だろう。
 元来、人間の性癖というのはなかなか変えられるものではなく、アナタが元カノの二の舞にならないためにもこのようなチェックは有効かもしれない。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


元カノに負けてなるものか

元カノに負けてなるものか

現在、ラブラブでも彼の元カノが気になって仕方ないという人がいる。


【弁護士EYE】性格の不一致も離婚事由になる

【弁護士EYE】性格の不一致も離婚事由になる

「婚姻を継続し難い重大な事由」(民法770条)に該当すると判断される限りにおいて、「性格の不一致」も離婚事由になります。


とんでもない離婚理由

とんでもない離婚理由

人生いろいろ、離婚理由もいろいろだ。


【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

 性格の不一致から離婚したいという相談は後を絶ちません。経験上特にそれが多いのは、子育ての終わった熟年離婚の方です。


最新の投稿


熟年カップルとラブホ

熟年カップルとラブホ

熟年カップルのラブホテルの利用が急増しているという。


【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

日本の民法では、裁判上の離婚の訴えを起こすことができる場合を、


夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩には必ず理由がある。


【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

平成28年4月29日千葉家庭裁判所松戸支部において、5年間娘の養育への妨害を受けてきた父親を親権者・監護権者とする判決が下されました。


熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚が増加の一途を辿っている。