riconsodan さんが 2017/09/07 に更新
余生は夫婦のんびり沖縄でとはいうが

余生は夫婦のんびり沖縄でとはいうが

「温暖な南国で夫婦二人でのんびり、とりわけ、沖縄で」というのは多くの人たちが描く憧れの生活である。

沖縄 余生 夫婦でのんびり

 ところが、「夫婦」をキーワードに沖縄を考えると、結構、難儀な南国である。
 まず、離婚率が日本一である。
 その背景として考えられるのは失業率が高く、出生率が高くて所得が低い。人口に占める飲み屋の店舗数の割合が高くて男は夜遊びで家庭に寄り付かず、DV発生率も高い。確かに離婚率が高いはずである。
 他、その土地の文化や生活、教育、健康等の分野における50の指標をベースに幸福度をはかったランキングでも、沖縄県はワーストだった。ちなみに、一位は長野県だ。
 ちょっと待てよ。確か、幸福のバロメーターである健康や長寿は沖縄の専売特許じゃなかったか? 実は肥満度も沖縄がワースト。
 重箱の隅をつついて沖縄の悪口を言うわけではないが、沖縄を“夫婦の楽園”とするのを考え直さなければならないのか。

<R記者>

この記事のライター

最新の投稿


熟年カップルとラブホ

熟年カップルとラブホ

熟年カップルのラブホテルの利用が急増しているという。


【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

日本の民法では、裁判上の離婚の訴えを起こすことができる場合を、


夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩には必ず理由がある。


【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

平成28年4月29日千葉家庭裁判所松戸支部において、5年間娘の養育への妨害を受けてきた父親を親権者・監護権者とする判決が下されました。


熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚が増加の一途を辿っている。