lawyerseye さんが 2017/07/21 に更新
【弁護士EYE】離婚ノート

【弁護士EYE】離婚ノート

離婚するためにも、準備が必要です。そのための第一歩としては、現在の夫婦を巡る状況を整理しなければなりません。

離婚ノート 準備 夫婦を巡る状況を整理

 整理は、頭でやみくもに考えていてできるものではありませんので、ノートにまとめると良いでしょう。離婚したい人は、離婚ノートを作ることから、離婚の第一歩が始まります。まず、相手方の生活状況(ここで、浮気がないかが検討されうるでしょう。)、相手方の自分に対する態度、行動(ここでは、モラハラ、DV等問題行為を記録する必要があります。)、現在の家計の状況、離婚した際の別居にかかる費用、必要生活費の計上、現在の家庭にある財産状況(保険はあるか、家を購入している場合は、残債がいくらあるか、現金・預金、有価証券はあるか)、子どもがいる場合は、子どもと親の関係性等をノートに記録するのです。そうすることで何をしなければならないのかが明確になってきます。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

最新の投稿


【弁護士EYE】子の親権

【弁護士EYE】子の親権

離婚の際には、子の親権は、夫婦のどちらかに決めますが、その後、親権者の事情で親権を変更するためには、親権者変更の調停手続によらなくてはなりません。


政治家の下半身

政治家の下半身

かつて日米とも政治家の女性問題は全く問題にされてこなかった。関係者も記者もセックススキャンダルには見て見ぬふりだった。


シングルマザーが犯罪をおかしたら?

シングルマザーが犯罪をおかしたら?

離婚し、子供の親権もとり、つましくも二人で平穏に暮らしていた。が、母親が事件を起してしまった。子供はどうなる?


上西小百合、ツイッターで舛添に吼える

上西小百合、ツイッターで舛添に吼える

「離婚して正解だったかな」


誰でも一度は考える離婚    ~奥田瑛二と安藤和津の場合

誰でも一度は考える離婚 ~奥田瑛二と安藤和津の場合

エッセイストでタレントの安藤和津が夫の奥田瑛二と離婚危機にあったことを語った。