lawyerseye さんが 2017/07/21 に更新
【弁護士EYE】離婚ノート

【弁護士EYE】離婚ノート

離婚するためにも、準備が必要です。そのための第一歩としては、現在の夫婦を巡る状況を整理しなければなりません。

離婚ノート 準備 夫婦を巡る状況を整理

 整理は、頭でやみくもに考えていてできるものではありませんので、ノートにまとめると良いでしょう。離婚したい人は、離婚ノートを作ることから、離婚の第一歩が始まります。まず、相手方の生活状況(ここで、浮気がないかが検討されうるでしょう。)、相手方の自分に対する態度、行動(ここでは、モラハラ、DV等問題行為を記録する必要があります。)、現在の家計の状況、離婚した際の別居にかかる費用、必要生活費の計上、現在の家庭にある財産状況(保険はあるか、家を購入している場合は、残債がいくらあるか、現金・預金、有価証券はあるか)、子どもがいる場合は、子どもと親の関係性等をノートに記録するのです。そうすることで何をしなければならないのかが明確になってきます。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

最新の投稿


スマホの中は不幸がいっぱい

スマホの中は不幸がいっぱい

夫婦といえども相手のスマホを覗き見ることはご法度である。


【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

男女関係における「別れ」において、特に不倫関係の場合は注意が必要であることは言うまでもありません。


彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

モテるがなぜかすぐに別れる。いや、男から捨てられるのである。


【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

一度、婚約破棄に伴う指輪の返還請求の依頼を受けて行ったことがあります。


【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

離婚歴のある独身男性が、結婚相手として人気が出てきているということである。