lawyerseye さんが 2017/04/07 に更新
【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。

夫婦と言葉 言葉の省略 コミュニケーション

 夫婦関係も同じです。しかし、夫婦といえども、自分とは違う別個の人間です。相手の理解力や言葉に対するとらえ方を理解して、コミュニケーションをとっていく必要があります。妻だから理解してくれるだろうというのは、勝手な思い込みにすぎません。コミュニケーションをとっていくときには、相手の理解できる言葉を、理解できる仕方で紡いでいく必要があります。何か相手に伝わっていないと感じるときがあったら、それは、言葉の選択を誤っているか、言葉の伝え方が誤っているかのどちらかです。普段意識しない言葉の存在ですが、一度意識してみるのもよりよい夫婦関係を築くことにつながるかもしれません。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

最新の投稿


【弁護士EYE】子供のこと

【弁護士EYE】子供のこと

離婚の際、揉めに揉めることが多いのが子供のことです。


パチンコ依存症で借金まみれでも……

パチンコ依存症で借金まみれでも……

離婚理由の大きな1つに金銭トラブルがある。


離婚しないための結婚

離婚しないための結婚

最近、ある女性誌で行ったアンケートによると、離婚したカップルの結婚理由の1位は「子供を授かったから」だった。


【弁護士EYE】慰謝料請求に弁護士費用や探偵の費用なども請求できるのか

【弁護士EYE】慰謝料請求に弁護士費用や探偵の費用なども請求できるのか

不貞行為があった場合に慰謝料請求ができることは知られていますが、弁護士費用や探偵の費用なども請求してほしいという質問がよくなされます。


【弁護士EYE】婚活ブーム

【弁護士EYE】婚活ブーム

数年前から「街コン」や「婚活パーティー」など婚活ブームが騒がれ、同じく数年前から「文春砲」により不倫がにわかに世間の注目を集まって以降、弁護士として、男女関係のトラブルのご相談が今後増えるのでは?と思った記憶があります。