lawyerseye さんが 2017/04/07 に更新
【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。

夫婦と言葉 言葉の省略 コミュニケーション

 夫婦関係も同じです。しかし、夫婦といえども、自分とは違う別個の人間です。相手の理解力や言葉に対するとらえ方を理解して、コミュニケーションをとっていく必要があります。妻だから理解してくれるだろうというのは、勝手な思い込みにすぎません。コミュニケーションをとっていくときには、相手の理解できる言葉を、理解できる仕方で紡いでいく必要があります。何か相手に伝わっていないと感じるときがあったら、それは、言葉の選択を誤っているか、言葉の伝え方が誤っているかのどちらかです。普段意識しない言葉の存在ですが、一度意識してみるのもよりよい夫婦関係を築くことにつながるかもしれません。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

最新の投稿


ダメ夫で南野陽子引退危機?

ダメ夫で南野陽子引退危機?

不倫騒動でNHK大河ドラマ『西郷どん』を降板した斉藤由貴の代役が回ってきた南野陽子(50)だが、早くも降板の危機に瀕している。


【弁護士EYE】男性の浮気

【弁護士EYE】男性の浮気

先日面白い相談があったので、抽象化して紹介したいと思います。


リチャード・ギア、三度目の結婚

リチャード・ギア、三度目の結婚

「年齢を重ねると精神的にも成長する。体が弱っていたとしても」


【弁護士EYE】養育費の不払い

【弁護士EYE】養育費の不払い

 離婚に際して、子の養育費を定めることがありますが、現状では、養育費の取り決めをしないで離婚してしまう場合も多く、また、取り決めをしたとしても不払いになってしまう場合もみられ、シングルマザーの貧困につながる問題となっています。


ブラピ、新しい恋を建築

ブラピ、新しい恋を建築

2016年9月、女優のアンジェリーナ・ジョリーと破局し、今なおずっと離婚調停が続いているブラッド・ピットだが、ようやく正式に離婚が成立しそうだという。