riconsodan さんが 2017/04/07 に更新
夫婦円満の原点はプロポーズにあり

夫婦円満の原点はプロポーズにあり

プロポーズの言葉を覚えていますか?

プロポーズ 言葉 夫婦円満

 だいたいが男性から発せられるものだが、曖昧にしか記憶になかったり、そもそもプロポーズなんてされたっけ? という女性も少なくない。男性はしているつもりでも女性がそれを認めていないと、その夫婦は結婚生活における満足度が高くないという。
 プロポーズなんてあくまでも形式で、その後の関係にあまり関係ないんじゃないと思われるかもしれないが、結構、重要のようである。
 つまり、プロポーズは二人が“ラブラブ状態”にある中、結婚の決断を宣言することであり、いわば夫婦の原点である。その記念すべき瞬間が言葉として残っていないのは、片肺飛行といわざるを得ないのだ。
 夫婦ケンカした際、「好きで結婚したんだから」とプロポーズの言葉を思い出し、怒りの矛先をおさめることができるのだ。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


セックスの頻度が夫婦円満に比例する

セックスの頻度が夫婦円満に比例する

ある結婚コンサルタントによると、夫婦の仲の良さはセックスの頻度にあるという。


離婚しないための心得

離婚しないための心得

  結婚の数だけ夫婦の形がある。   しかし、離婚は昔も今も時代ならではの流行り廃れはあるだろうが、ほとんど変わりばえがない。性格の不一致、DV、浮気……。  ならば、予想しうる事態に備えて離婚しないための準備をすればいいだろう。


最新の投稿


年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

「離婚しても夫の年金を分けてもらえるから老後はなんとかなる」


【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

性格の不一致から離婚したいという相談は後を絶ちません。経験上特にそれが多いのは、子育ての終わった熟年離婚の方です。


DV夫を轢き殺した妻の罪は?

DV夫を轢き殺した妻の罪は?

米オハイオ州で起きた事件である。


【弁護士EYE】司法統計にみる離婚の動機

【弁護士EYE】司法統計にみる離婚の動機

婚姻関係事件の統計については、最高裁判所による平成25年度の司法統計が参考になります。


パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンで新妻が起した事件である。