riconsodan さんが 2017/02/20 に更新
夫婦仲が悪い家の特徴

夫婦仲が悪い家の特徴

夫婦が円満でない家庭内には共通の特徴がある。

米ミシガン大 研究データ 共通の特徴

 その一つは、流しに洗い物がそのまま放置されている。妻は気持ちが沈んで何もかも面倒になっている表れである。
 さらに、トイレが汚いと夫婦仲の悪さは度を増していく。家の中を整えることよりも、別のことに意識が飛んでしまっているのだ。
 とにかく、家中が散らかっていたら、掃除嫌いとの言い訳はむなしく、こうなると愛の巣を維持する考えすらわかないわけで、家庭内の殺伐とした光景が浮かんできそうだ。
 要するに、部屋がきれいに片づいているかは夫婦仲を映す鏡ということである。
 ちなみに、夫婦仲が悪いと娘は成人してから肥満になるという米ミシガン大の研究データがある。少女時代に不仲な親から受けたストレスはその後も引きずり、ストレスホルモンの分泌によって脂肪を蓄えるというのだ。
 娘にとってはなんとも迷惑な話である。

<R記者>

この記事のライター

最新の投稿


熟年カップルとラブホ

熟年カップルとラブホ

熟年カップルのラブホテルの利用が急増しているという。


【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

日本の民法では、裁判上の離婚の訴えを起こすことができる場合を、


夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩には必ず理由がある。


【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

平成28年4月29日千葉家庭裁判所松戸支部において、5年間娘の養育への妨害を受けてきた父親を親権者・監護権者とする判決が下されました。


熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚、切り出すのは夫?

熟年離婚が増加の一途を辿っている。