riconsodan さんが 2017/01/19 に更新
離婚しにくい年齢差は?

離婚しにくい年齢差は?

一番離婚率の低いカップルの年齢差は0である。同い年の二人だ。

離婚しにくい年齢差 離婚率 親子ほど離れている

 年齢差が広がるにつれて離婚率は上がっていくという。1歳違うごとに3%アップし、10歳差で39%にまではね上る。その理由は、ジェネレーションギャップ、ライフスタイルに共通点が少ない、相手は子供を欲しがっているなどが挙げられる。
 しかし、たとえ年齢差が大きくても結婚期間が長くなっていくと、離婚率は下がっていく。お互いの教育レベルが同等の場合や二人の間に子供がいることでも同様のことがいえるという。
 このように年齢差による離婚率は状況によっても変化することもあるようだが、要は親子ほど年が離れていようが世代の違いを楽しみ、価値観の違いを認め合うことが出来れば、年の差は十分に乗り越えられるハードルであるということだ。加藤茶の45の年の差婚はその保証のかぎりではないが。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


スピード婚の離婚率は高いが……

スピード婚の離婚率は高いが……

若い人に限らず、恋が一気に燃え上がり、そのままゴールというスピード婚がある。


夫と姑が仲がいいと……

夫と姑が仲がいいと……

嫁と姑の関係が夫婦仲に影響することは今さらいうまでもない。


【特集】通勤時間が長いと離婚率がアップする

【特集】通勤時間が長いと離婚率がアップする

アメリカでの調査によると、通勤時間と離婚率に相関関係があるという。


【弁護士EYE】通勤時間が長いと離婚率がアップする

【弁護士EYE】通勤時間が長いと離婚率がアップする

「アメリカでは通勤に45分以上を要すると、離婚率が40%高まる」という情報は興味深いものです。


最新の投稿


おばさん語が恋愛を遠ざける

おばさん語が恋愛を遠ざける

結婚相談所のベテラン相談員から聞いた話である。


【弁護士EYE】キーワードが意味するもの

【弁護士EYE】キーワードが意味するもの

インターネットで、「夫」というキーワードで検索すると、関連あるキーワードとして、「嫌い」、「浮気」、「モラハラ」といったキーワードが出てきます。


若い男性は外出がお嫌い

若い男性は外出がお嫌い

国土交通省の調べによると、20代の男性の休日の外出率は51.1%で、実に半分の若者はせっかくの休みの日を家の中でゴロゴロしているというのがわかった。この傾向はすでに30年前から始まっていて、若者はどんどん家に“籠もり”始めているというのだ。


【弁護士EYE】不貞行為に関する事件

【弁護士EYE】不貞行為に関する事件

不貞行為(不倫)に関する事件において、肉体関係がない場合であっても、第三者が夫婦間の婚姻関係を破壊したと評価できれば違法たり得るとして、慰謝料を肯定した裁判例がありますが、基本的には肉体関係をもって不貞行為となります。


どこからが不倫?~その境界線

どこからが不倫?~その境界線

不倫とは?