lawyerseye さんが 2016/12/06 に更新
【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

もし余命を宣告されたら、残される家族のため、自分自身のために、自らの身辺を整理したいと考える方が多いと思います。

余命宣告 もしも余命一ヶ月と言われたら? 身辺整理

 相続について争いを生まないように、また、自身の考えるとおりの方法で相続してもらえるように、遺言を作成することをまず思いつきます。遺言は、民法で定める方式に従って作成しなければ、その効力が認められないことがありますし、文言が不明確で思っていたとおりにならないケースもありますので、作成方式及び内容について、弁護士に相談して作成することをおすすめします。
 遺言を作成することまではしなくとも、自分にどのような財産があるのか、整理した一覧表を作っておくと、遺族のためになります。
 相続される資産はほとんどないという方においても、借金などの債務については注意が必要です。資産より債務が多い場合には、相続放棄が考えられますが、債務を知らずに遺産を処分してしまうと、相続放棄を出来なくなってしまうことがあるからです。友人・知人からの借金であっても、きちんと家族に知らせておくことが良いでしょう。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

もし余命を宣告されたら、残される家族のため、自分自身のために、自らの身辺を整理したいと考える方が多いと思います。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。