lawyerseye さんが 2016/11/07 に更新
【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

離婚原因の1つとして、不貞行為(「配偶者に不貞な行為があったとき。」(民法770条1号))があげられます。

不貞行為が原因 配偶者 証拠

 不貞行為とは、配偶者ある者が自由な意思に基づいて配偶者以外の者と性的関係を結ぶことと言われています。仮に、配偶者が強姦の被害にあった場合は、自由な意思に基づいた性的関係ではないので、不貞行為とはみなされません。性的関係を結ぶことが、不貞行為とされていますが、実際、不貞行為を現場で目撃することはまれであるので、裁判上は、不貞行為があったことを推認させる証拠を収集し、提出して、離婚原因の立証を行ないます。端的な証拠としては、配偶者が、配偶者以外の者とホテルに入っていく姿を撮影した写真などがあげられます。そのほか、二人の間のメールやLINEなどのやりとりも価値がある証拠となります。このように、配偶者が不貞行為をしたことの立証をしなければならないので、離婚をすることを考えている場合は、事前に証拠収集の準備をしておくことが肝要です。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】配偶者が罪を犯したことで、直ちに裁判離婚はできない

【弁護士EYE】配偶者が罪を犯したことで、直ちに裁判離婚はできない

配偶者が罪を犯したことで、直ちに裁判離婚はできません。


【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

熟年再婚で一番法律上問題となるのは、相続の問題です。


【弁護士EYE】不貞行為の判示

【弁護士EYE】不貞行為の判示

最高裁は、「不貞行為」とは「配偶者ある者が、自由な意思にもとづいて、配偶者以外の者と性的関係を結ぶこと」をいうと判示しています。


【弁護士EYE】不貞行為認定するための証拠

【弁護士EYE】不貞行為認定するための証拠

裁判において、不貞行為があったことを認定するための証拠としてよく例に上げられるものに、(探偵などに撮影させた)ラブホテルから出入りするときの写真というものがあります。


男の浮気の証拠

男の浮気の証拠

男はひょっとして浮気を自慢している?


最新の投稿


【弁護士EYE】男女の認識の違い

【弁護士EYE】男女の認識の違い

夫婦喧嘩はどの夫婦にもつきものだと思いますが、離婚相談に乗っていて、男女の認識の違いを感じることがあります。


結婚すると思っていた相手から突然…

結婚すると思っていた相手から突然…

「女心と秋の空」と、女性の気持ちの移り気を表す言葉があるが、男性も?


【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

一般社団法人日本家族計画協会の「男女の生活と意識に関する調査」によると、


男からドン引きされるNG行為

男からドン引きされるNG行為

いかにルックスが良くても、男にはそんなことなどどうでもいいというくらいドン引きする女のNGがある


【弁護士EYE】慰謝料の金額

【弁護士EYE】慰謝料の金額

夫が不倫したとして慰謝料のご相談をいただく場合に、よくある誤解を一つご紹介します。それは慰謝料の金額についてです。