riconsodan さんが 2019/09/02 に更新
結婚すると思っていた相手から突然…

結婚すると思っていた相手から突然…

「女心と秋の空」と、女性の気持ちの移り気を表す言葉があるが、男性も?

結婚 相手

 男性は突然、何の前触れもなく別れを切り出すことが少なくないからだ。ただ、上記で言うところの女性の気まぐれとは違い、男性にはそれなりの理由はあるようだ。
 たとえば、彼女に不満があっても言いたいことも言えずに溜め込んだ時だ。それが我慢の限界を超えるや、一気に爆発し関係修復不能に陥る。「言ってくれれば」というかもしれないが、彼女の機嫌を損ねてはと耐えている輩は少なくないのだ。
 男性の環境の変化にも注意が必要だ。進学や就職、それに年度代わりは忙しそうだからと気を利かして連絡を控えていると、「励ましてもくれない」とむしろ逆効果になり、理不尽と思える仕打ちを受ける。実は彼が何かに熱中している時こそ、じゃまにならない程度にコミュニケーションを図る必要がある。
 他の女の子に目移りすることも突然の別れに繋がるが、愛を育んでいる途上では、求めるだけではなくて与えることの方が大切で、目移りできないくらいに愛情を注ぎ込めば、避けられる問題である。
 いずれも男性のわがままのように思われるかもしれないが、以上のことをしっかりと抑えてさえおけばその後の二人の関係をリードするのはアナタである。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


結婚と年収の関係

結婚と年収の関係

お金と愛は関係ない?


離婚も結婚も金次第?

離婚も結婚も金次第?

離婚の大きな原因の一つに「お金」にまつわることがある。夫の浪費癖や借金苦、生活費を入れてくれない等々だ。


【弁護士EYE】離婚を考える際、相手の収入について

【弁護士EYE】離婚を考える際、相手の収入について

離婚を考える際、相手の収入を気にする方は多いようです。


【弁護士EYE】結婚相手を選ぶ優先度

【弁護士EYE】結婚相手を選ぶ優先度

男性にとっても女性にとっても、結婚相手の料理が美味しいことほど幸せなことはありません。


こんな育児環境で結婚ができるか

こんな育児環境で結婚ができるか

近年、離婚は増えているというが、そもそも結婚しなければ離婚はない。その結婚を日本の育児環境が、子供を作らない以前に結婚そのものまで脅かしているという。


最新の投稿


【弁護士EYE】男女の認識の違い

【弁護士EYE】男女の認識の違い

夫婦喧嘩はどの夫婦にもつきものだと思いますが、離婚相談に乗っていて、男女の認識の違いを感じることがあります。


【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

一般社団法人日本家族計画協会の「男女の生活と意識に関する調査」によると、


男からドン引きされるNG行為

男からドン引きされるNG行為

いかにルックスが良くても、男にはそんなことなどどうでもいいというくらいドン引きする女のNGがある


【弁護士EYE】慰謝料の金額

【弁護士EYE】慰謝料の金額

夫が不倫したとして慰謝料のご相談をいただく場合に、よくある誤解を一つご紹介します。それは慰謝料の金額についてです。


抱いて欲しいと言えない人へ

抱いて欲しいと言えない人へ

夫婦になっても女性の方からは、「ねえ、○○○」となかなか言えないもの。