lawyerseye さんが 2019/07/19 に更新
【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。

結婚後 家事 分担 負担 離婚原因 子ども

 そのような相談を聞いていると、子供ができたことにより妻側の負担が増えるにも関わらず、夫が仕事一辺倒で妻がつらいという例が多いように思います。このような相談の場合、最後はやはり経済的なところで揉めます。離婚自体には合意していても、妻側が離婚後の生活の保障を得られないということで離婚協議が長引くということが多いです。夫側の代理人としては、とにかく妻側がどこを不安視しているのかを見極め、そこに見合った条件提示を行うことが早期解決のキモとなっている気がします。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


家事を分担する夫婦は離婚率が高い

家事を分担する夫婦は離婚率が高い

今や家事は女性だけがする時代ではなくなった。共稼ぎ夫婦に限らず、朝のゴミ出しや風呂掃除など、夫が担っている家庭は少なくないだろう。イクメンも少なからず微増しているわけだから。


【弁護士EYE】子の親権は基本的に母親に認められやすい

【弁護士EYE】子の親権は基本的に母親に認められやすい

離婚のご相談において最もご理解いただくのが難しいケースとして、妻が浮気したにもかかわらず、子の親権は基本的に母親に認められやすい、というものです。


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

【弁護士EYE】 不貞行為が原因で離婚を考える

離婚原因の1つとして、不貞行為(「配偶者に不貞な行為があったとき。」(民法770条1号))があげられます。


【弁護士EYE】亭主関白が原因で離婚?

【弁護士EYE】亭主関白が原因で離婚?

亭主関白が原因で離婚する例というのは、弁護士業務をやっていてあまり出会うことはありませんが、巷では多いのかもしれません。


最新の投稿


抱いて欲しいと言えない人へ

抱いて欲しいと言えない人へ

夫婦になっても女性の方からは、「ねえ、○○○」となかなか言えないもの。


【弁護士EYE】偽りの独身者

【弁護士EYE】偽りの独身者

既婚男性が結婚をしていることを隠して、女性と付き合うことは果たして許されるのでしょうか。


セックスレス

セックスレス

離婚の原因の一つにセックスレスがある。


【弁護士EYE】偽装離婚

【弁護士EYE】偽装離婚

本当は夫婦関係を続ける意思があるのに、離婚手続きをする場合はあるのでしょうか。


離婚話の切り出し方と伝え方

離婚話の切り出し方と伝え方

プロポーズは男子一世一代の“大勝負”と言われてきた。これが「別れて下さい」と、離婚話になるとどうか?