lawyerseye さんが 2019/07/05 に更新
【弁護士EYE】戦略的別居

【弁護士EYE】戦略的別居

離婚はしたくないが別居して、ただ生活費は欲しいというご相談はたまにあります。

戦略 別居 生活費

 このようなことは可能かというと、可能な場合があります。裁判離婚が可能な別居期間の目安としてはおよそ5年と言われています。これは、5年間は、別居をしようとしている側に夫婦関係破綻における有責性が特に認められなければ、婚姻関係が維持できることを意味します。別居した場合、相手方は生活費を支払わないという手に出てくることがよくありますが、その場合、調停を申立てることで対処可能です。生活費については、相手方と申立人の所得額が影響してきますので、同居して夫婦関係を維持していたときよりも、もらえる金額が少なくなる可能性はあります。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


離婚も結婚も金次第?

離婚も結婚も金次第?

離婚の大きな原因の一つに「お金」にまつわることがある。夫の浪費癖や借金苦、生活費を入れてくれない等々だ。


別居との正しい向き合い方

別居との正しい向き合い方

そもそも別居とは夫婦それぞれが夫婦でありながら別々に暮らすことをいう。一般的に離婚を視野に入れた生活形態で、そのための第一歩といってもいいだろう。


【弁護士EYE】別居のタイミング

【弁護士EYE】別居のタイミング

離婚を考えている人にとって、別居は一つの大きなターニングポイントになります。


【弁護士EYE】離婚までの道

【弁護士EYE】離婚までの道

自分の不倫によって事実上夫婦関係が終わっているのに相手が離婚してくれない場合、どのようにすれば最終的に離婚までたどり着けるのでしょうか。


シュワちゃん、別居7年もいまだ離婚成立せず

シュワちゃん、別居7年もいまだ離婚成立せず

アーノルド・シュワルツネッガー(70)が妻のマリア・シュライバー(62)と別居してから7年が経った。


最新の投稿


【弁護士EYE】男女の認識の違い

【弁護士EYE】男女の認識の違い

夫婦喧嘩はどの夫婦にもつきものだと思いますが、離婚相談に乗っていて、男女の認識の違いを感じることがあります。


結婚すると思っていた相手から突然…

結婚すると思っていた相手から突然…

「女心と秋の空」と、女性の気持ちの移り気を表す言葉があるが、男性も?


【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

一般社団法人日本家族計画協会の「男女の生活と意識に関する調査」によると、


男からドン引きされるNG行為

男からドン引きされるNG行為

いかにルックスが良くても、男にはそんなことなどどうでもいいというくらいドン引きする女のNGがある


【弁護士EYE】慰謝料の金額

【弁護士EYE】慰謝料の金額

夫が不倫したとして慰謝料のご相談をいただく場合に、よくある誤解を一つご紹介します。それは慰謝料の金額についてです。