lawyerseye さんが 2019/07/01 に更新
【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

離婚時の財産分与はそれまでに二人で築いた資産を平等に分けるという手続きになります。

離婚 損得 資産 手続き

 養育費についてはとりあえず離婚時のお互いの収入によって決まります。妻側が離婚後に子供を育てるのであれば夫側から妻側に支払われますが、夫の収入が高く妻側の収入が低いほど養育費は高くなり、夫の収入が低く妻側の収入が高いほど養育費は低くなります。これは、離婚せずに別居状態を続ける場合に夫に求めることができる婚姻費用の計算においても同じです。
 ですから、損得だけを考えれば当然妻側として夫に「しがみつく」ことは検討してもいい話です。逆に夫に大した稼ぎがない場合には、無理に離婚を延ばしても大していい話はないどころか、離婚すればもらえる行政からの給付ももらえないままになってしまいますので、決断は早めたほうがいいことになります。なお慰謝料については多くの方が期待されますが、妻が妊娠している時期における長期間にわたる不倫など、極端な例を除けば多くは期待できませんので、基本的には財産分与と養育費がメインになります。
 以上の話は損得だけを考えたときの話です。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


【弁護士EYE】男女の認識の違い

【弁護士EYE】男女の認識の違い

夫婦喧嘩はどの夫婦にもつきものだと思いますが、離婚相談に乗っていて、男女の認識の違いを感じることがあります。


セックスレス

セックスレス

離婚の原因の一つにセックスレスがある。


離婚話の切り出し方と伝え方

離婚話の切り出し方と伝え方

プロポーズは男子一世一代の“大勝負”と言われてきた。これが「別れて下さい」と、離婚話になるとどうか?


離婚しても再婚があるさ

離婚しても再婚があるさ

3組に1組が離婚する時代であるが、再婚も負けてはいない。


 【弁護士EYE】一方的な離婚が困難であること

【弁護士EYE】一方的な離婚が困難であること

離婚について相談に乗っていて感じるのは、一方的な離婚が困難であることに気付いていない方が多いということです。


最新の投稿


【弁護士EYE】男女の認識の違い

【弁護士EYE】男女の認識の違い

夫婦喧嘩はどの夫婦にもつきものだと思いますが、離婚相談に乗っていて、男女の認識の違いを感じることがあります。


結婚すると思っていた相手から突然…

結婚すると思っていた相手から突然…

「女心と秋の空」と、女性の気持ちの移り気を表す言葉があるが、男性も?


【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

一般社団法人日本家族計画協会の「男女の生活と意識に関する調査」によると、


男からドン引きされるNG行為

男からドン引きされるNG行為

いかにルックスが良くても、男にはそんなことなどどうでもいいというくらいドン引きする女のNGがある


【弁護士EYE】慰謝料の金額

【弁護士EYE】慰謝料の金額

夫が不倫したとして慰謝料のご相談をいただく場合に、よくある誤解を一つご紹介します。それは慰謝料の金額についてです。