lawyerseye さんが 2019/06/06 に更新
【弁護士EYE】再婚における連れ子について

【弁護士EYE】再婚における連れ子について

再婚するときに問題になるのが、連れ子がいた場合、その連れ子を養子にするのかが問題になります。

再婚 子連れ 養子 問題

 男女間の気分が盛り上がり、再婚をしたとしても、そこは男と女、いつ気持ちが離れるかわかりません。再婚はしたものの、やはり違ったという場合、連れ子との間で養子縁組をしていたときは、離婚をする以外に、養子縁組の解消をしなければなりません。最近あった例では、離縁するために、金銭を一方当事者が支払うことで他方当事者に納得してもらったということがありました。これは、仮に離婚をした場合でも、養親と子どもとの関係では、養親に扶養義務があり、養育費を支払わなければならないことになってしまうことを避けるために、金銭的に養子縁組を解消した例でした。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


離婚しても再婚があるさ

離婚しても再婚があるさ

3組に1組が離婚する時代であるが、再婚も負けてはいない。


【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

元夫から養育費を受け取っているシングルマザーが再婚したとき、その養育費の取り扱いはどのようになるでしょうか。


【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

さまざまな理由で離婚をしたいと思っているが、どうしても離婚の話を切り出せない、という相談のほとんどは、子供がいて離婚後の経済的事情に不安を抱えているという女性です。その一因として、養育費の問題があると感じています。


【弁護士EYE】再婚からのトラブル

【弁護士EYE】再婚からのトラブル

厚生労働省の調査によると、再婚件数は、夫妻とも再婚の場合と夫婦どちらか一方が再婚の場合を合わせると、全婚姻件数の約4分の1を占めています。夫婦別にみると、平成27年(2015年)の「全婚姻件数に対する再婚件数の割合」は夫19.7%、妻16.8%となっています。


【弁護士EYE】 財産分与

【弁護士EYE】 財産分与

夫婦における財産がどちらに帰属するかは離婚の際に問題になってきます。


最新の投稿


抱いて欲しいと言えない人へ

抱いて欲しいと言えない人へ

夫婦になっても女性の方からは、「ねえ、○○○」となかなか言えないもの。


【弁護士EYE】偽りの独身者

【弁護士EYE】偽りの独身者

既婚男性が結婚をしていることを隠して、女性と付き合うことは果たして許されるのでしょうか。


セックスレス

セックスレス

離婚の原因の一つにセックスレスがある。


【弁護士EYE】偽装離婚

【弁護士EYE】偽装離婚

本当は夫婦関係を続ける意思があるのに、離婚手続きをする場合はあるのでしょうか。


離婚話の切り出し方と伝え方

離婚話の切り出し方と伝え方

プロポーズは男子一世一代の“大勝負”と言われてきた。これが「別れて下さい」と、離婚話になるとどうか?