riconsodan さんが 2019/07/11 に更新
離婚も結婚も金次第?

離婚も結婚も金次第?

離婚の大きな原因の一つに「お金」にまつわることがある。夫の浪費癖や借金苦、生活費を入れてくれない等々だ。

離婚 結婚 浪費癖 借金 生活費 原因

 結婚するにあたっても、こと「お金」は重要なキーワードである。
 あるアンケート調査によると、未婚女性の半数近くが、まず何よりも結婚生活に対して経済的安定を求めているというのだ。
 一方、未婚男性の半数以上は、結婚生活に経済的不安を抱えているという。たとえ高給取りの男性でも、結婚したら相手に専業主婦を望むのではなく、そのまま仕事を続けて欲しいと。日本の将来への先行き不安からなのか、常に米櫃の中は満たしていなければ不安だということのようである。
 ただ、「夫の収入が低ければ自分も働けばいいだけのこと」と覚悟を決め、愛情を最優先に考える女性は結婚というゴールを掴み、そのまま確かで幸せな結婚生活を送っているというデータもある。
 果して、お金と愛情を天秤にかけると、本当の幸せはどちらに傾くのか?

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。


【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

元夫から養育費を受け取っているシングルマザーが再婚したとき、その養育費の取り扱いはどのようになるでしょうか。


【弁護士EYE】戦略的別居

【弁護士EYE】戦略的別居

離婚はしたくないが別居して、ただ生活費は欲しいというご相談はたまにあります。


【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

離婚時の財産分与はそれまでに二人で築いた資産を平等に分けるという手続きになります。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。