riconsodan さんが 2019/06/26 に更新
離婚を後悔する時

離婚を後悔する時

離婚してせいせいした。

離婚 後悔

 であるならば、泥仕合の甲斐もあったというもの。
 ただ、望んで別れたものの、「離婚しなければよかった」と後悔する人も少なくない。
 その理由は?
 まずは経済的理由である。シングルマザーで生活苦に陥った人に多い。ちなみに、ひとり親世帯の貧困率は50%を超えている。
 子供への悪影響を考えてしまうと、どうしても後悔するとの声も少なくない。結婚は二人の問題でも、離婚となるとそうではなくなるということだ。
 一時の感情で法的準備や手続きも知らずに別れてしまったことで、慰謝料や養育費等、金銭の支払いで不利益を被り、後悔しているケースもある。
 いずれにしても、別れる前にいったん冷静に考えてみれば、たとえ離婚にいたっても避けられる問題だ。
 離婚を思い立ったら、自分の事と思わずに冷静に判断できる人と相談してみるのが望ましい。後悔しないためにも。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。


離婚も結婚も金次第?

離婚も結婚も金次第?

離婚の大きな原因の一つに「お金」にまつわることがある。夫の浪費癖や借金苦、生活費を入れてくれない等々だ。


【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

【弁護士EYE】シングルマザーの再婚と養育費

元夫から養育費を受け取っているシングルマザーが再婚したとき、その養育費の取り扱いはどのようになるでしょうか。


【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

【弁護士EYE】得をする離婚と損をする離婚

離婚時の財産分与はそれまでに二人で築いた資産を平等に分けるという手続きになります。


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。