riconsodan さんが 2019/06/14 に更新
不倫から離婚、そして再婚へ

不倫から離婚、そして再婚へ

離婚理由の大きな1つに不倫がある。

離婚理由 不倫

 さて不倫はそのまま再婚に発展するのか?
 そもそも不倫には6つのパターンがある。
 1つ、既婚男性が家庭に不満があり、離婚したがっている場合。男性は不倫相手も含めて、いずれ新しい相手を見つけ再婚する。
 2つ、既婚男性は家庭に不満があるが、不倫相手とは相応でなければ元の鞘に戻る。
 3つ、既婚男性は家庭に不満があるものの不倫相手とは最初から遊びのつもり。女性は結婚を期待できない。
 4つ、既婚男性は離婚する気もなく、端から遊び。女性は割り切って付き合わないとただ不幸になるだけ。
 5つ、不倫相手の男性が既婚のアナタの離婚を望んでいる場合。
 6つ、不倫相手の男性が既婚のアナタの離婚を望まず、愛人関係でいいという場合。長続きせず、ダブル不倫に多い。
 不倫から離婚、そして再婚へ発展するのは1と2と5だけ。ポイントはお互い、明らかに今の家庭に不満があるかないかにかかっている。不倫の真っ只中の方、ご参考まで。

<R記者>

この記事のライター

関連する投稿


夫の不倫の原因は妻にも……

夫の不倫の原因は妻にも……

まず、ここでは生来の“女好き”な亭主は、ビョーキとして無視する。


【弁護士EYE】不貞発覚した後の慰謝料請求について

【弁護士EYE】不貞発覚した後の慰謝料請求について

不倫(不貞行為)が発覚したときには、すぐに離婚する夫婦もあり、また、不倫相手とはきちんと別れてパートナーのところに戻る、逆に、その不倫相手と再婚することになる等、色々なパターンがあります。


変わり種離婚理由

変わり種離婚理由

人生いろいろ、離婚理由もいろいろだ。


こんな女性とは離婚した方がいい

こんな女性とは離婚した方がいい

女性からの離婚への提案理由の中に浮気と暴力がある。いうまでもなく、夫婦関係だけでなく子供をも巻き込み、家庭崩壊にまで至らしめる重大な行為であり、離婚理由に十分に値するものである。


ガン発見で離婚?

ガン発見で離婚?

ある日突然、「ガン」と告知されたら?


最新の投稿


【弁護士EYE】家事の分担

【弁護士EYE】家事の分担

結婚後、夫が思うように家事を分担してくれなかったから離婚したいという例は、少ないながらもあります。


妻を不幸にするこんな夫にご用心

妻を不幸にするこんな夫にご用心

要するに、全然楽しくない男である。


 【弁護士EYE】夫婦と言葉

【弁護士EYE】夫婦と言葉

日々の人間関係は、時間が経てば経つほど、相手が自分のことを理解してくれているだろうという推測のもと、言葉が省略されていく傾向にあります。


“DNA離婚”って?

“DNA離婚”って?

実際、こんな称号の離婚があるかどうかはわからないが、DNA鑑定が原因で離婚にいたったケースがある。


【弁護士EYE】嫁姑問題

【弁護士EYE】嫁姑問題

いわゆる嫁姑問題は、離婚のきっかけになるだけでなく、離婚手続においても表面化します。