lawyerseye さんが 2019/05/23 に更新
【弁護士EYE】配偶者が罪を犯したことで、直ちに裁判離婚はできない

【弁護士EYE】配偶者が罪を犯したことで、直ちに裁判離婚はできない

配偶者が罪を犯したことで、直ちに裁判離婚はできません。

配偶者 犯罪 離婚 婚姻を継続しがたい重大な事由

 その犯罪で生じた様々な事情を考慮して、「婚姻を継続しがたい重大な事由」があるといえるかが問題となります。様々な犯罪が存在する中で、責任の軽重を問わず離婚ができるというのは、均衡を失する考え方と言えますし、初犯と常習犯ではまた評価も異なるでしょう。例えば、性犯罪を配偶者が起こしてしまった場合、女性がもう一方の配偶者である場合、同じ女性として、もう一緒にいたくないという気持ちは評価しうる事情となります。刑事手続きの段階的な視点では、逮捕段階、起訴段階、判決段階では、罪を認めている場合は、段階を異にして、評価が異なることはないでしょう。逆に、罪を認めていない場合は、逮捕段階、起訴段階では、推定無罪の考え方からすれば、離婚事由と考えるのは妥当ではありません。判決段階でも、1審判決後では、判決確定段階と控訴段階では、また評価を異にするでしょう。離婚の請求する側としては、離婚に関連する事情を適切にピックアップし、評価していくことが必要となります。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

関連する投稿


卒業アルバムでわかる離婚の可能性

卒業アルバムでわかる離婚の可能性

笑顏は大切である。


【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

夫が出世したり社会的に成功したりしたから、自分を見てくれなくなったと言って離婚相談にする女性は、経験上少ないように思います。


妻にこれをされたら即離婚

妻にこれをされたら即離婚

夫婦にとって浮気はタブーである。


 【弁護士EYE】離婚話の切出し方とその決意の程度

【弁護士EYE】離婚話の切出し方とその決意の程度

離婚を考えた後に、どう離婚話を切り出すかを迷う場面としては、その決意の程度によって、完全に離婚以外の選択肢はないと考えている場合と、そうではなくやり直す余地もあり得る場合、という2つの場面があります。


【弁護士EYE】離婚を考える際、相手の収入について

【弁護士EYE】離婚を考える際、相手の収入について

離婚を考える際、相手の収入を気にする方は多いようです。


最新の投稿


卒業アルバムでわかる離婚の可能性

卒業アルバムでわかる離婚の可能性

笑顏は大切である。


【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

【弁護士EYE】離婚したいという妻が少く感じる理由

夫が出世したり社会的に成功したりしたから、自分を見てくれなくなったと言って離婚相談にする女性は、経験上少ないように思います。


妻にこれをされたら即離婚

妻にこれをされたら即離婚

夫婦にとって浮気はタブーである。


 【弁護士EYE】一度ご自身で同種の経験がある方は格別

【弁護士EYE】一度ご自身で同種の経験がある方は格別

最近の個人のご相談者は、相談前にインターネットで調べてくるため、相談の時点で、かなり法的知識をお持ちです。


夫の不倫の原因は妻にも……

夫の不倫の原因は妻にも……

まず、ここでは生来の“女好き”な亭主は、ビョーキとして無視する。