lawyerseye さんが 2019/04/22 に更新
【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

弁護士として夫婦関係の案件を扱っている中で、メディア関係の方から「●●って流行っていると聞きましたが、実際の案件を通して聞いたことはありますか?」という質問を最近よく受けます。

その言葉 流行

 例えば、「仮氏」、「セカンドパートナー」といったもので、新たな恋愛関係や夫婦関係を定義づけるものです。
 ちなみに上記の質問に対する回答は、いつも「いや、聞いたことないです」となります。もちろん、弁護士の仕事はどちらかという男女間のトラブルに関するものが多いのに対して、新たな男女関係を表す言葉が、そもそも前向きなもので、トラブルとは直接関係ないのが最大の理由と思いますが、「本当に流行っているのかな?」という疑問に思うことも少なくありません。

<Riconsodan弁護士>

この記事のライター

最新の投稿


産後離婚

産後離婚

仲の良かった夫婦が出産を機に……産後クライシスが離婚の引き金になっている。


【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

【弁護士EYE】熟年再婚からみる相続問題

熟年再婚で一番法律上問題となるのは、相続の問題です。


“死後離婚”って?

“死後離婚”って?

配偶者が亡くなると、イコール離婚か?


【弁護士EYE】子育てと離婚

【弁護士EYE】子育てと離婚

結婚をして出産をし、仕事復帰をする女性の多くが、仕事と子育ての両立に悩んでいます。保育園の待機児童問題などは、大きな社会問題ともなっています。


養育費は安すぎる

養育費は安すぎる

離婚はしたが、その後の生活は……。