弁護士EYE

弁護士が解説する離婚問題


【弁護士EYE】男性の浮気

【弁護士EYE】男性の浮気

先日面白い相談があったので、抽象化して紹介したいと思います。


【弁護士EYE】養育費の不払い

【弁護士EYE】養育費の不払い

 離婚に際して、子の養育費を定めることがありますが、現状では、養育費の取り決めをしないで離婚してしまう場合も多く、また、取り決めをしたとしても不払いになってしまう場合もみられ、シングルマザーの貧困につながる問題となっています。


【弁護士EYE】外国人との離婚

【弁護士EYE】外国人との離婚

日本人と外国人との間の離婚は、想像以上にたくさんの問題が発生します。


【弁護士EYE】身体的特徴が原因

【弁護士EYE】身体的特徴が原因

身体的特徴が原因で離婚に至るというケースはいままで出会ったことはありませんが、前も一度書いたように、配偶者の精神疾患がひどくなり、離婚を求めるケースは少なくないように思います。


【弁護士EYE】価値観の違い

【弁護士EYE】価値観の違い

以前、「夫がとにかくせこい、けち、お金に汚いので、離婚できないか」とのご相談を受けたことがあります。


【弁護士EYE】社会的地位の高い方の離婚

【弁護士EYE】社会的地位の高い方の離婚

社会的地位の高い方の離婚であっても、特に一般人と大きく異なることはありませんが、そのような属性を持つ多くの依頼者は、「終わり方」を気にします。


【弁護士EYE】不貞行為認定するための証拠

【弁護士EYE】不貞行為認定するための証拠

裁判において、不貞行為があったことを認定するための証拠としてよく例に上げられるものに、(探偵などに撮影させた)ラブホテルから出入りするときの写真というものがあります。


【弁護士EYE】離婚約

【弁護士EYE】離婚約

カップルが婚約をしたが、正当な理由なく一方がこれを破棄した場合には、相手方の精神的損害に対して慰謝料請求が認められるケースがあります。


【弁護士EYE】高収入の妻

【弁護士EYE】高収入の妻

高収入の妻は大変なのは確かですが、弁護士業務をやっていると、それでもやはり高収入の妻は恵まれていると感じることがあります。


【弁護士EYE】冷静な判断

【弁護士EYE】冷静な判断

男女の問題ほど感情が入り乱れることはありません。


【弁護士EYE】離婚案件から見る別居の利点

【弁護士EYE】離婚案件から見る別居の利点

離婚案件において、別居の手段は色々な利点があります。


【弁護士EYE】お金で夫婦の幸せは買えるのか

【弁護士EYE】お金で夫婦の幸せは買えるのか

お金持ちの夫婦であっても、お金のない夫婦であっても、離婚という結論を迎えてしまうことがあります。


【弁護士EYE】債務の時効

【弁護士EYE】債務の時効

不倫をした方は、それによって自分の配偶者または不倫相手の配偶者に精神的損害を与えたとして損害賠償債務を負いますが、他の債務と変わらず、この債務にも時効はあります。


【弁護士EYE】女性が浮気する場合

【弁護士EYE】女性が浮気する場合

女性が浮気する場合というのは、どのような場合なのでしょうか。


 【弁護士EYE】慰謝料ゼロ

【弁護士EYE】慰謝料ゼロ

有名人の離婚でよく「慰謝料ゼロ」という報道がなされますが、これは必ずしも一方から他方へ一銭も支払われないということではありません。


【弁護士EYE】高額所得者の婚姻費用の支払義務

【弁護士EYE】高額所得者の婚姻費用の支払義務

夫婦が別居した場合に、夫婦間に所得差がある場合に婚姻費用の支払義務が生じますが、芸能人などの高額所得者はどのくらい支払わなければならないのでしょうか。


【弁護士EYE】親が問題に関わろうとする

【弁護士EYE】親が問題に関わろうとする

離婚問題に親が入ってくることがあります。


【弁護士EYE】実相から垣間見る関係の見直し

【弁護士EYE】実相から垣間見る関係の見直し

奥さんに浮気をされてしまった男性でご相談に来られる方がいますが、そういった方の多くは、モラルハラスメントをしている方です。


【弁護士EYE】どうしても別れたい

【弁護士EYE】どうしても別れたい

離婚案件において、「相手にいくら払ってもいいから別れたい」というご相談者が稀にいます。


【弁護士EYE】ありふれた不倫裁判でも・・・

【弁護士EYE】ありふれた不倫裁判でも・・・

夫が勤務先の同僚である女性と長期にわたり不倫をしていたことが発覚し、これが許せなかった妻が、夫に対して裁判を起こしたという、これだけではありふれた不倫裁判なのですが、この妻が、夫と不倫相手の勤務先を一緒に訴えたという、少し変わった事件がありました。