最新の投稿


【弁護士EYE】価値観の違い

【弁護士EYE】価値観の違い

以前、「夫がとにかくせこい、けち、お金に汚いので、離婚できないか」とのご相談を受けたことがあります。


結婚するならば同学歴がいい!?

結婚するならば同学歴がいい!?

「結婚と学歴とに関係がある」という説があるが果して?


【弁護士EYE】社会的地位の高い方の離婚

【弁護士EYE】社会的地位の高い方の離婚

社会的地位の高い方の離婚であっても、特に一般人と大きく異なることはありませんが、そのような属性を持つ多くの依頼者は、「終わり方」を気にします。


トランプ大統領の嘘

トランプ大統領の嘘

アメリカのトランプ大統領は言わずと知れた大富豪である。


瀬戸内寂聴から安倍昭恵へ

瀬戸内寂聴から安倍昭恵へ

国会はいまだ森友問題が燻ったままだ。


いしだ壱成、再々婚でチラつく父・石田純一の影

いしだ壱成、再々婚でチラつく父・石田純一の影

タレントのいしだ壱成(43)が24歳年下の女優・飯村貴子(19)と再々婚した。これで結婚離婚実績で父である石田純一(64)に並んだ。


【弁護士EYE】不貞行為認定するための証拠

【弁護士EYE】不貞行為認定するための証拠

裁判において、不貞行為があったことを認定するための証拠としてよく例に上げられるものに、(探偵などに撮影させた)ラブホテルから出入りするときの写真というものがあります。


高橋由美子、ラブホ白昼不倫

高橋由美子、ラブホ白昼不倫

女優の高橋由美子が妻子持ちの実業家と新宿歌舞伎町のラブホテルで白昼堂々と不倫したのを週刊文春に報じられた。


【弁護士EYE】かつてのアイドルの明暗

【弁護士EYE】かつてのアイドルの明暗

 昨年のベッキーさんの件ほど、マスコミからの総バッシングを受けるケースは稀ですが、芸能人の不倫報道というのは、昔からマスコミには格好の材料となっています。


宇多田ヒカル離婚

宇多田ヒカル離婚

シンガーソングライターの宇多田ヒカル(35)がまた離婚した。


かつてのアイドルの明暗

かつてのアイドルの明暗

斉藤由貴と小泉今日子。


離婚後同居

離婚後同居

結婚していながら別居している夫婦はよくあるケースだが、離婚した後も同居を続ける夫婦がいる。離婚後同居である。


女性は『この人と結婚しなかったら…』と思っている

女性は『この人と結婚しなかったら…』と思っている

3組に1組が離婚する時代である。


死後離婚のススメ

死後離婚のススメ

夫に先立たれた時の話である。


浮気されたら?

浮気されたら?

アメリカの心理学者が浮気をされた経験のある100人に対し、興味深い調査を行った。


離婚約の落とし穴

離婚約の落とし穴

「離婚約」。


【弁護士EYE】離婚約

【弁護士EYE】離婚約

カップルが婚約をしたが、正当な理由なく一方がこれを破棄した場合には、相手方の精神的損害に対して慰謝料請求が認められるケースがあります。


【弁護士EYE】高収入の妻

【弁護士EYE】高収入の妻

高収入の妻は大変なのは確かですが、弁護士業務をやっていると、それでもやはり高収入の妻は恵まれていると感じることがあります。


高収入の妻は大変?

高収入の妻は大変?

「夫の稼ぎがいい」と聞くと羨ましい。妻はさぞかし左団扇だろうと。


【弁護士EYE】冷静な判断

【弁護士EYE】冷静な判断

男女の問題ほど感情が入り乱れることはありません。


最近話題のキーワード

ここ最近話題のキーワード


年の差婚 高齢男性 女性 遺産目当て