最新の投稿


【弁護士EYE】離婚交渉の一番大事な事

【弁護士EYE】離婚交渉の一番大事な事

弁護士が離婚案件の依頼を受けて、相手方本人やその弁護士と交渉をするとき、一番大事なことは何でしょうか。


男は黒髪か茶髪のどっちが好き?

男は黒髪か茶髪のどっちが好き?

10~30代の男性に聞いた。


社内恋愛から結婚へ

社内恋愛から結婚へ

社内恋愛で結ばれるカップルは少なくない。


【弁護士EYE】年代別不倫相談

【弁護士EYE】年代別不倫相談

完全に私見ですが、不倫に関わるご相談は、20代よりも30代・40代の方が多い傾向にあるように見受けられます。


不倫の罠に陥るタイプ

不倫の罠に陥るタイプ

そもそも恋愛体質な女性がいる。


【弁護士EYE】夫に浮気を打ち明けられたら

【弁護士EYE】夫に浮気を打ち明けられたら

「決して責めないから隠し事をせずに正直に話してね」と


夫に浮気を打ち明けられたら

夫に浮気を打ち明けられたら

「決して責めないから隠し事をせずに正直に話してね」


【弁護士EYE】結婚を焦ればトラブルがつきもの

【弁護士EYE】結婚を焦ればトラブルがつきもの

独身だからといって、結婚を焦ればトラブルがつきものです。


可愛いし仕事もできるのに何故か独身

可愛いし仕事もできるのに何故か独身

あんなにいい子なのに何故結婚しないの?


【弁護士EYE】コンプライアンス違反

【弁護士EYE】コンプライアンス違反

近年、企業に対しても、個人に対しても、「コンプライアンス(法令遵守)」が求められる声が大きくなっており、特に、政治家や芸能人のような「公の場」にいる個人のコンプライアンス違反への制裁は過熱傾向にあります。


あの矢口真里の今

あの矢口真里の今

タレントの矢口真里(35)がバラエティ番組で不倫離婚騒動以来、これまでの経緯を語った。


【弁護士EYE】離婚回数が多いこと等を理由に行政指導はあるのだろうか

【弁護士EYE】離婚回数が多いこと等を理由に行政指導はあるのだろうか

離婚回数が多いこと等を理由として行政指導などがなされることはありません。


清水国明は趣味が結婚

清水国明は趣味が結婚

タレントの清水国明(67)が25歳年下の女性と4度目の結婚をした。


スマホの中は不幸がいっぱい

スマホの中は不幸がいっぱい

夫婦といえども相手のスマホを覗き見ることはご法度である。


【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

【弁護士EYE】男女関係における「別れ」

男女関係における「別れ」において、特に不倫関係の場合は注意が必要であることは言うまでもありません。


彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

彼氏はできてもすぐに別れる、何故?

モテるがなぜかすぐに別れる。いや、男から捨てられるのである。


【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

【弁護士EYE】婚約破棄に伴う指輪の返還請求

一度、婚約破棄に伴う指輪の返還請求の依頼を受けて行ったことがあります。


【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

【弁護士EYE】セカンドシングル男性に注目

離婚歴のある独身男性が、結婚相手として人気が出てきているということである。


セカンドシングル男性に注目

セカンドシングル男性に注目

今、独身女性から秘かに注目されているのが、セカンドシングル男性だ。


【弁護士EYE】同性婚についての法制度

【弁護士EYE】同性婚についての法制度

ご存知のとおり、日本では同性婚についての法制度はまだ未整備と言わざるを得ませんが、地方自治体レベルでは、同性愛者へ配慮した制度の創出が相次いでいます。


最近話題のキーワード

ここ最近話題のキーワード


年の差婚 高齢男性 女性 遺産目当て