最新の投稿


【弁護士EYE】男女の認識の違い

結婚すると思っていた相手から突然…

【弁護士EYE】男女の生活と意識に関する調査

男からドン引きされるNG行為


【弁護士EYE】慰謝料の金額

【弁護士EYE】慰謝料の金額

夫が不倫したとして慰謝料のご相談をいただく場合に、よくある誤解を一つご紹介します。それは慰謝料の金額についてです。


抱いて欲しいと言えない人へ

抱いて欲しいと言えない人へ

夫婦になっても女性の方からは、「ねえ、○○○」となかなか言えないもの。


【弁護士EYE】偽りの独身者

【弁護士EYE】偽りの独身者

既婚男性が結婚をしていることを隠して、女性と付き合うことは果たして許されるのでしょうか。


セックスレス

セックスレス

離婚の原因の一つにセックスレスがある。


【弁護士EYE】偽装離婚

【弁護士EYE】偽装離婚

本当は夫婦関係を続ける意思があるのに、離婚手続きをする場合はあるのでしょうか。


離婚話の切り出し方と伝え方

離婚話の切り出し方と伝え方

プロポーズは男子一世一代の“大勝負”と言われてきた。これが「別れて下さい」と、離婚話になるとどうか?


【弁護士EYE】不貞行為について

【弁護士EYE】不貞行為について

不貞行為、いわゆる浮気については、大きく分けて二つあります。一つは、特定の相手と継続的な関係を持つケース、もう一つは不特定多数と非継続的な関係を持つケースです。


結婚と年収の関係

結婚と年収の関係

お金と愛は関係ない?


 【弁護士EYE】夫の浮気の兆候に気づき、その浮気を突き止めた場合、妻はどうするか

【弁護士EYE】夫の浮気の兆候に気づき、その浮気を突き止めた場合、妻はどうするか

夫の浮気の兆候に気づき、その浮気を突き止めた場合、妻はどうするか。


離婚しても再婚があるさ

離婚しても再婚があるさ

3組に1組が離婚する時代であるが、再婚も負けてはいない。


 【弁護士EYE】一方的な離婚が困難であること

【弁護士EYE】一方的な離婚が困難であること

離婚について相談に乗っていて感じるのは、一方的な離婚が困難であることに気付いていない方が多いということです。


離婚にまでいたる夫婦喧嘩のパターン

離婚にまでいたる夫婦喧嘩のパターン

夫婦の形はその数だけあるが、意外にも夫婦喧嘩のパターンはほとんど一緒のようだ。


【弁護士EYE】認知請求

【弁護士EYE】認知請求

DNA鑑定は、もっぱら認知請求で問題となります。


戸籍から離婚歴を消す方法

戸籍から離婚歴を消す方法

いまや「バツイチ」は珍しくないが、「離婚は恥」と本人もその親もひた隠しにしていた時代があった。


【弁護士EYE】離婚について法律相談にくる女性

【弁護士EYE】離婚について法律相談にくる女性

これまでのご相談者について振り返って考えると、離婚について法律相談にくる女性は、有職者の割合が圧倒的に高い傾向にあります。


浮気されないためのテクニック

浮気されないためのテクニック

浮気は男の甲斐性?