最新の投稿


new

年金分割を見込んだ熟年離婚は危険

【弁護士EYE】「性格の不一致」では基本的に慰謝料は取れない

DV夫を轢き殺した妻の罪は?

【弁護士EYE】司法統計にみる離婚の動機


パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンの結婚事情とその悲劇

パキスタンで新妻が起した事件である。


 【弁護士EYE】セレブな人たち「同じ人と結婚離婚の繰り返し」 ~藤圭子と宇多田照實の場合~

【弁護士EYE】セレブな人たち「同じ人と結婚離婚の繰り返し」 ~藤圭子と宇多田照實の場合~

 結婚も離婚も、「戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その効力を生ずる。」(民法739条1項、764条)と定められており、役所に提出する届出に形式的な不備がなければ、いずれも成立となります。


及川光博と壇れいの離婚

及川光博と壇れいの離婚

美男美女の芸能人カップルはうまくいかないものだろうか。


【弁護士EYE】 セレブな人たち「奔放なセレブの性の末路」 ~女優奥菜恵とIT長者、一般人、俳優~

【弁護士EYE】 セレブな人たち「奔放なセレブの性の末路」 ~女優奥菜恵とIT長者、一般人、俳優~

 離婚をした場合、専業主婦を想定すると、財産分与で余程多くの財産を受け取る場合を除いて、生活のレベルは結婚前後で下がることになるのが、一般的である。  離婚後は、別れた夫から受け取ることができるのは養育費だけであり、子供がいなければそれすらもらうことができない。


便座離婚

便座離婚

「トイレ離婚」ともいう。


【弁護士EYE】セレブな人たち「名家のインテリお嬢様は結婚が苦手」 ~ニュースキャスター膳場貴子の場合~

【弁護士EYE】セレブな人たち「名家のインテリお嬢様は結婚が苦手」 ~ニュースキャスター膳場貴子の場合~

 離婚歴があるから何らかの不利益を被るということは、法律上は特にありません。強いて言えば離婚後しばらくの期間は再婚ができないという規定くらいでしょうか(従前は離婚後6ヶ月でしたがこのたび100日に改正されました。)。


離婚や再婚経験者は遺産相続が大変?

離婚や再婚経験者は遺産相続が大変?

そもそも遺産相続は結構、厄介なのだ。


【弁護士EYE】 離婚事件簿「子連れ再婚の苦悩」

【弁護士EYE】 離婚事件簿「子連れ再婚の苦悩」

弁護士として活動していて「ステップファミリー」に会うケースはそれほど多くない。なぜなら「ステップファミリー」になる前段階の離婚の際に弁護を行うからだ。むしろ「ステップファミリー」に会うことがあるのは,離婚後の法律問題,つまり養育費などの付随的問題の場合である。


カレが浮気をしたら

カレが浮気をしたら

カレが浮気をしたら?


【弁護士EYE】離婚事件簿「離婚は命懸け」

【弁護士EYE】離婚事件簿「離婚は命懸け」

裁判所において扱われる事案は、当事者同士での話し合いで解決ができなかったものがほとんどですので、離婚問題や男女関係のみならず、金銭問題、相続紛争、刑事事件など、人の感情が大きく絡む事案が多くあります。さいたま地裁の敷地内での本事件も、そのような事案の一つだったのかもしれません。


浮気の線引き

浮気の線引き

男女における興味深いアンケートがある。


【弁護士EYE】NEWS「子供は夫婦関係のバロメーター」

【弁護士EYE】NEWS「子供は夫婦関係のバロメーター」

子供のいる夫婦関係において、子供の存在は重要なものであり、


熟年カップルとラブホ

熟年カップルとラブホ

熟年カップルのラブホテルの利用が急増しているという。


【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

【弁護士EYE】NEWS「カトリック教徒は離婚できない?」

日本の民法では、裁判上の離婚の訴えを起こすことができる場合を、


夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩の絶えない家庭

夫婦喧嘩には必ず理由がある。


【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

【弁護士EYE】離婚事件簿「子供は“どっち”のもの?」

平成28年4月29日千葉家庭裁判所松戸支部において、5年間娘の養育への妨害を受けてきた父親を親権者・監護権者とする判決が下されました。