最新の投稿


new

【弁護士EYE】その言葉は本当に流行っているのか

「夫が浮気したら、アナタはどうする?」

【弁護士EYE】離婚する際の養育費の問題

こんな女性とは離婚した方がいい


【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

【弁護士EYE】余命宣告をされてからの身辺整理

もし余命を宣告されたら、残される家族のため、自分自身のために、自らの身辺を整理したいと考える方が多いと思います。


離婚後にもトラブルは待っている

離婚後にもトラブルは待っている

離婚自体が重大なトラブルである。


【弁護士EYE】ガンが理由で離婚はできるのか?

【弁護士EYE】ガンが理由で離婚はできるのか?

癌になったら離婚できる?日本でそんな理不尽な判断がなされることはありえません。


離婚につながる虫の知らせ

離婚につながる虫の知らせ

離婚はある日突然、やっては来ない。必ず“危険”を知らせる兆候があるものだ。


【弁護士EYE】見栄えや身体的変化を理由に離婚できるのか

【弁護士EYE】見栄えや身体的変化を理由に離婚できるのか

見栄えや身体的変化を理由に離婚できるのか。


卒婚と熟年離婚

卒婚と熟年離婚

「卒婚」。婚姻関係を保ったままそれぞれが人生を楽しむスタイルをいう。


【弁護士EYE】裕福層の離婚の場合

【弁護士EYE】裕福層の離婚の場合

富裕層の離婚の場合、あくまで私見ですが、二つのパターンに分類できます。


夫婦に離婚危機は3回やって来る

夫婦に離婚危機は3回やって来る

3組に1組が離婚する時代に入った。


【弁護士EYE】離婚は癖になるのか?

【弁護士EYE】離婚は癖になるのか?

バツイチでおさまらず、バツサンも珍しくなくなってきたが、離婚は癖になるのか? 多重離婚経験者が陥る離婚理由とは? 離婚経験者の育った家庭環境に問題は?


ガン発見で離婚?

ガン発見で離婚?

ある日突然、「ガン」と告知されたら?


【弁護士EYE】事実婚からの別れ

【弁護士EYE】事実婚からの別れ

カップルが何年も生活を共にし、子供も産まれているが、婚姻届を出しておらず、法律上の夫婦にはならない、ということがあります。


“バツあり女性”に未来はあるか

“バツあり女性”に未来はあるか

離婚の後遺症は人さまざまである。


【弁護士EYE】裕福層の離婚の場合

【弁護士EYE】裕福層の離婚の場合

富裕層の離婚の場合、あくまで私見ですが、二つのパターンに分類できます。


こんな育児環境で結婚ができるか

こんな育児環境で結婚ができるか

近年、離婚は増えているというが、そもそも結婚しなければ離婚はない。その結婚を日本の育児環境が、子供を作らない以前に結婚そのものまで脅かしているという。


【弁護士EYE】再婚からのトラブル

【弁護士EYE】再婚からのトラブル

厚生労働省の調査によると、再婚件数は、夫妻とも再婚の場合と夫婦どちらか一方が再婚の場合を合わせると、全婚姻件数の約4分の1を占めています。夫婦別にみると、平成27年(2015年)の「全婚姻件数に対する再婚件数の割合」は夫19.7%、妻16.8%となっています。


不倫関係と愛人関係

不倫関係と愛人関係

「不倫」は配偶者以外の異性と肉体関係を持つことで、法的には「不貞行為」という。